徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「古今東西」 森高千里

YouTubeの森高千里公式チャンネルで200曲セルフカバーが順調にアップされてきてますね。

キャリアが長くなってくるとセルフカバーをしたくなるのかなあ。


古今東西


1992年発表の森高千里の5枚目にアルバム。

1. プロローグ
2. 鬼たいじ
3. ザ・バスターズ・ブルース
4. インタールードNo.5
5. あるOLの青春~A子の場合(森高コネクション)
6. OYE COMO VA
7. 雨(アルバム・ヴァージョン)
8. 大冒険
9. 香港
10. 晴れ
11. 岬
12. ファンキー・モンキー・ベイビー
13. 月夜の航海
14. 友達
15. この街
16. テリヤキ・バーガー
17. エピローグ
18. うちにかぎってそんなことはないはず

この頃の森高さんの勢いがそのまま出てるアルバム。

ミニスカ脚線美に目が行きがちですが(笑)、やっている音楽もこの時期が一番面白い。
独特の視点からの歌詞は今でも充分とんがっているし。
そういえばアイドルが自分の曲の歌詞を書くのって、このころ小泉今日子さんとか森高千里さんがやって成功させたんだよなあ。
このあとアイドルが、自分で作詞をするのを売りにするってのが一時期増えたんだよね。
でもコンスタントに歌詞を創り続けることができたのは、この二人しかいなかったわけだが。
やはり作詞も続けるには才能が必要ってことだ。

サウンドのほうも打ち込み中心から、ロック色が強く。
でもロックだけじゃなく、ブルースがあったり、初期の森高のバラードの名曲「雨」が収録されていたりと。
サウンド面で一番バラエティに富んでいる時期でもあるんだよね。

ともすれば散漫になりそうなサウンドを繋ぎ止めているのが、森高さんの歌詞であり、そしてあの歌声。
無機質な声はまさに初音ミクの様(笑。

森高さんって、ほんと時代の先端をいっていましたね。





スポンサーサイト
  1. 2013/05/06(月) 23:27:07|
  2. 音楽(日本)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<「LIVE ROCK ALIVE 」 森高千里 | ホーム | 「ザ・ネクスト・デイ 」 デヴィッド・ボウイ>>

コメント

私がオバサンになっても

アルバムの話題からそれますが、森高千里が久々にライブに出られるようで。
森高千里の絶頂期といえば「私がオバサンになっても」のイメージが強く、それ以外の曲はあまり知りませんが、そんな年齢になったら芸能界やめてるんじゃないかと当時想像していました…良い意味で見事に期待を裏切られたというかww
そのオバサンになっても音楽を続け、それだけでなくミニスカート姿も当時のままという噂を聞きました…当時の歌詞とは違うけど、それなら一度見てみたくなりますよ(爆)

本人作詞の元アイドルですか…松田聖子も最近は本人作詞作曲のアーティストへ変貌しましたし、時代を少し遡れば太田裕美もアーティストになってから本人作詞作曲のナンバーが増えています。もっともこの二人はアイドル卒業後の話だから含められないかもしれませんがね。
  1. 2013/05/25(土) 05:02:07 |
  2. URL |
  3. ヒラタツ #AK5A50jw
  4. [ 編集]

Re: 私がオバサンになっても

ヒラタツさん、コメントありがとうございます。

> アルバムの話題からそれますが、森高千里が久々にライブに出られるようで。

そのライブの模様が先日CDで発売されました。
なんと森高さんの初めてのライブCDだったんですね。
ライブのビデオがたくさん出ているから、ライブCDがまだ出ていなかったとはちょっと驚きでした。
まあ、森高さんは映像付きの方がいいですから、ライブCDの需要はあんまりなかったのでしょう。


> そのオバサンになっても音楽を続け、それだけでなくミニスカート姿も当時のままという噂を聞きました…当時の歌詞とは違うけど、それなら一度見てみたくなりますよ(爆)

CDにおまけでDVDがついていますが、同じものがYouTubeの森高チャンネルでも見れます。
興味があれば是非。

> 本人作詞の元アイドルですか…松田聖子も最近は本人作詞作曲のアーティストへ変貌しましたし、時代を少し遡れば太田裕美もアーティストになってから本人作詞作曲のナンバーが増えています。もっともこの二人はアイドル卒業後の話だから含められないかもしれませんがね。

そうですね。
アイドルは卒業しましたとか、ファンサービスだったりとかの本人作詞だったりというのが多いですが。
森高さんと小泉さんは、あくまでアイドルという立場で作詞を続け、なおかつコンスタントに商品レベルとして恥ずかしくないものを出し続けたのがすごいなあとオダは思っています。
  1. 2013/05/31(金) 22:17:10 |
  2. URL |
  3. オダ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/749-efad699d

グッチ アウトレット

徒然ネット 「古今東西」 森高千里
  1. 2013/10/19(土) 18:04:18 |
  2. グッチ アウトレット

オダ

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。