徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

へそチラ

アニメ「ふたりはプリキュア」のDVD借りてきて観ています。
やはりMax Heart
になる前のプリキュアの話の方が好きです。
正反対の2人が互いに仲良くなっていく過程が丁寧に描かれているなあと。
あと、やはりブラックはへそが見えないとね(笑)
スポンサーサイト
  1. 2005/07/13(水) 22:31:54|
  2. アニメ・特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ケロロ軍曹

マンガの「ケロロ軍曹」10巻買ってきました。
アニメにすっかりはまってしまったケロロ軍曹ですが、原作もなかなか面白いです。
冬樹を始めとして、アニメと違った毒の強いあるキャラがいい。
特に10巻では比較的シリアスな「決戦、ケロロ小隊24時」の話が盛り上がっていて気に入っています。
吉崎観音さんのおちゃらけだけでなくストーリー・テリングの上手さが味わえる巻ですね。
  1. 2005/07/12(火) 23:34:31|
  2. コミック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アップル・シード

昨年公開された映画「アップルシード」。
戦闘シーン、音はさすが迫力ありますね。
でも人の動きが違和感あり過ぎ(笑)
アニメ記号論を理解していない。
変にリアルな動きにこだわり過ぎて、全体の動きとのバランスがとれていない。
例えば髪の毛の動き。
身体全体の動きの少ない時の髪の動きにだけ囚われて、全体の大きな動きでのダイナミズムな動きに併せての髪の毛の動きが全然表現されていない。倒れ込む時の髪の毛の動きとか、全然慣性の運動を考えていない。
肝心の登場人物の物語が台なしだねえ。
ストーリーとか面白いだけに残念だねえ。
この辺、同じ士郎正宗さんを原作にして作った押井守監督の「攻殻機動隊」に較べると、CGの使い方の上手さが段違いにこっちのほうが下手だね。
  1. 2005/07/03(日) 20:40:32|
  2. 映画|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

20世紀少年

浦沢直樹さんの「20世紀少年」19巻でました。
10巻あたりから、そろそろ終わるかなと思っていたら、続くは続く。
ここまで話を引っ張って来るとは思いませんでした(笑)
しっかり伏線はってそれをきちんとこなしているから無駄に長くしている訳ではないのでまあいいのですが、ここまでそれぞれの登場人物のそれぞれの背景が詳しく描かれるとは思わなかったし、それが実によく本来のストーリーに繋がっていく。
この辺のストーリー・テリングの上手さはさすがです。
さて、今回は限定版が。作品のタイトルになっているT.Rexの代表曲「20th Century Boy」のシングルCD付き。
マーク・ボランのボーカルってセクシーだよなあ。
  1. 2005/07/01(金) 22:59:48|
  2. コミック|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

オダ

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。