徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「Love Ltter」

アイドル歌手として人気のあった中山美穂さん。
でもオダはどちらかというと、女優としての中山美穂さんのほうが好きだったかな。


Love Letter [DVD]


1995年公開の中山美穂、豊川悦司主演、岩井俊二監督の映画。

好きな人が死んでしまうのは悲しいことです。
でも、残された人は生きていかなくてはならない。
事故などで急な相手の死を迎えた場合、なかなか昇華できない想いを抱えてしまうことになる。

そんな切ない想いが、淡々と、そして丁寧に画面に積み上げられていく。
主演の中山美穂、豊川悦司の二人の演技が素晴らしいです。

そしてともすれば悲しい話を、爽やかに描ききる岩井監督の腕はさすが。
スポンサーサイト
  1. 2010/07/20(火) 22:18:32|
  2. 映画|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

花札

任天堂 花札 大統領 黒



今でこそ家庭用ゲーム機としては世界最大の会社として有名な任天堂。

でも、もともとは花札、トランプ、麻雀などの用具メーカーだったんだよね。
ファミコンは持っていなかったオダにとっては、花札のメーカーとしてのほうが馴染みが深かったです。
(オダのゲーム歴はメガドライブの大戦略Adovanced)

オダにとっては、花札は幼稚園の頃からなじみのある遊びでした。
がきんちょの頃に、従兄弟が集まるとみんなでやった遊びが花札だったんですよ。

高校になっても、学校に持っていって休み時間とか放課後によく遊んだものです。
持ち運びが簡単で割と短時間で遊べるってのが便利なんですね。

だから、昨年のアニメ映画「サマー・ウォーズ」で登場の大家族・陣内家が集まった時の娯楽が花札ってのは、オダにとってはかなりツボでしたよ。

最近そのDVDをうちの子ども達がみて、花札をやりたいって言い出して。
そんな訳で、花札が我が家ではちょっとしたブームになっています(笑。
  1. 2010/07/15(木) 23:50:05|
  2. ゲーム・おもちゃ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

101匹わんちゃん

101匹わんちゃん スペシャル・エディション (期間限定) [DVD]


1961年公開のディズニーのアニメーション映画。
オダはディズニーの映画をDVDで割と持っています。
でもディズニーのアニメ映画ってよく出来ていると思うけど、あんまり思い入れをもって観れるものは少ないんだよなあ(爆。

ディズニーが自分のスタジオで創っているものより、Pixerみたいなディズニーと提携しているスタジオが創ったものの方がオダの好みにあう作品が多いですよ。

でもディズニーの映画にもいいところがあってね。
映画の中で使われている曲がいい。
ディズニーのアニメ映画から生まれたポップスのスタンダード・ナンバーの多さって群を抜いているからね。

101匹わんちゃんでの「Cruella De Vil」とか覚えやすいメロディでね。
我が家の双子ちゃんなんか、この曲のシーンで
「くえあ、くえあ」
と歌っています。

最初にしゃべった言葉が「ヘルプ」だったのにも驚いたけど、こんな曲を最初に歌いだすとはこれまた思いもしませんでした。



そういえばこの曲、最近セリーナ・ゴメスがカバーしてたんだねえ。


  1. 2010/07/10(土) 23:31:24|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オダ

06 | 2010/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。