徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「TAKIO-ソーラン節」伊藤多喜雄&TAKIO BAND

10月2日はお祭りでした。
屋台の引き回しが結構疲れるんだよね。
子どもの頃は純粋に楽しむだけだったんだけど、大人になると準備ってものがあるから。

オダの住んでところの祭りというと、主に屋台の引き回しがメイン。
2輪の屋台を前後に揺らしながらの引き回しは子どもには結構危ないんだよね。

そんな中、小学生が「よさこいソーラン節」を踊るってのがありまして。
ソーラン節と言えばやはりこの人かなと。

TAKIO-ソーラン節


2000年発表の伊藤多喜雄さんのアルバム。

1. ソーラン節(北海道)
2. 秋田荷方節(秋田県)
3. 道南口説(北海道)
4. 俵積み唄(青森)
5. 大漁唄い込み(宮城県)
6. 猫の子(岐阜県)
7. 津軽山唄(青森県)
8. 牛深三下り~牛深ハイヤ節(熊本県)
9. 津軽じょんがら節(青森県)

3年B組金八先生で有名になった多喜雄さんのソーラン節です。

よさこいソーランで、いろんな人の「ソーラン節」があるんだけど、伊藤さんのやるソーラン節は別格です。
まず、和太鼓の迫力が違うんですよ。
下手な歌手だったら喰われてしまう強烈なグルーブ感が多喜雄バンドにはある。

その和太鼓のビートにのって津軽三味線が縦横無尽にかけづり回る迫力ときたら。
多喜雄バンドのこのノリの良さは、ロックにも負けてないですよ。

あとやはり多喜雄さんの歌の上手さ。
バンドのパワフルさに負けていない。
民謡やる人って唄がうまいんだけど、多喜雄さんも上手さも半端じゃないねえ。

伊藤多喜雄さんのスタジオアルバムもいいだけど、やはりライブが一番。
見て損のないライブだよ。
ライブでのグルーブ感はスタジオ盤の比じゃないから。
いやあ、ロックのコンサートみたいに踊れるですよ、これが(笑)





スポンサーサイト
  1. 2010/10/02(土) 23:06:42|
  2. 音楽(日本)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

オダ

09 | 2010/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。