徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「夢幻紳士」高橋葉介

高橋葉介さんはオダの好きな漫画家の1人です。

独特の太い線のタッチはとても魅力的。
あの独特のタッチはオダにはとうてい真似ができません。

そして何より独特の感性。
毒のあるコメディも好きなんですが、やはり真骨頂は怪奇幻想もの。
夢と現の境を描かせたらほんとに上手い。

昨年出たこの作品は昔の夢幻紳士の怪奇編のセルフリメイク。
(買って読んでみるまで新作かと思っていたのですが)
でも昔に較べて妖艶さが増した絵柄で、思ったより楽しめしたよ。



夢幻紳士 回帰篇
スポンサーサイト
  1. 2010/11/30(火) 00:52:15|
  2. コミック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「25th Anniv Rock & Roll Hall Fame」

2009年10月29~30日の二日にわたって行われたロックの殿堂25周年記念コンサートを収録したもの。
主にロックの殿堂入りのミュージシャンが中心のコンサートになっているわけだから、当然のことながらお年をめされたがほとんど(笑。

だけど腐ってもロックの殿堂・
ロックの歴史で明白な影響と意義をもった人が対象に選ばれているわけだから、コンサートの面子も豪華なことこのうえない。


今年の春頃にWOWOWで放送されていたものをたまたま見かけたのが最初かな。

まず驚いたのが出演メンバーの豪華なこと。
ちょうど見始めたところが、スティービー・ワンダーとスティングが一緒に演奏してるシーンだったんだ。
次に出てきたのがU2。
そのU2が、ゲストとして出てきたパティ・スミス、ブルース・スプリングスティーン、ミック・ジャガーと次々と競演してるんだから。
サイモン&ガールファンクにジェフ・べックなどなど。
最後にブルース・スプリングティーンがE.リバー・バンドとともに再度でてきたりして。

何かのイベントの模様なんだろうなと予想は付いたんだが、豪華なメンツに圧倒されまくりでしたよ。
番組のラストでようやくロックの殿堂の25周年記念コンサートわかり、豪華なわけがようやくわかったわけだけどね。

あと驚いたのが。
この手のイベントだと演奏が結構ボロボロのことが多いんだが。
例えば、3大ギタリストが揃い踏みしたアームズ・コンサートとか、メンツは凄いけど演奏ってことに限れば結構聴くに堪えないものもあったしね。
このコンサートではリハーサルはみんなかなりしっかりやっていたみたい。
(まあ後から編集したって可能性はあるんだが)

うん、これはかなり楽しめるライブだ。
輸入版のブルーレイなら安いしなあ。
うん、買ってしまおうかな。


25th Anniv Rock & Roll Hall Fame Concert [Blu-ray] [Import]
  1. 2010/11/27(土) 23:48:47|
  2. 音楽(ライブ映像・PV)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「英哲(EITETSU)」林英哲

オダにとって、和太鼓の第一人者と言えばやはりこの人かな。

いろいろとコラボも多い林英哲さん
色んなジャンルとのコラボもそれはそれで面白いは面白いんだけどね。
でも、やはりその人の本来の土俵ってものがあるじゃない。
林英哲さん流の和太鼓中心の邦楽ってやつが聴きたいってね。

そう言うときはやはりこんなアルバムかな。


英哲(EITETSU)



1991年発表の林英哲さんのアルバム。

1. 序の譜
2. 宴
3. 三つ舞
4. 五百夜
5. 毬剣舞
6. ねぶた



やはり和太鼓って日本の楽器なんだよね。
この迫力のある音。
血湧き肉踊るって感じでいいよね(笑。
地元のお祭りとかでも太鼓叩くんだけど、和太鼓って存在感がある音なんだよね。
もちろん林さんに比べたら素人もいいところなんだけど、身近にそういうのを経験してると英哲さんのすごさが解るっていうか。
とくにライブを観に行くともう迫力が全然違うんだよね。

CDも悪くはないんだけど、ライブの迫力には負けるって思うんだな。
体に振動が伝わるって感じがCDだとどうしても抜けちゃうんだよね。
DVDでのライブ映像をいいスピーカーで聴くってのがいいだけど、日本の住宅事情を考えると誰でも楽しめるもんじゃないよなあ。
5.1サラウンドの重低音でもまだ少し振動が甘い気がする。
迫力のある和太鼓はさすが。
低音がきれいに出るスピーカー
  1. 2010/11/23(火) 23:48:06|
  2. 音楽(日本)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

オダ

10 | 2010/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。