徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Deep Purple In Rock

In Rock: 25th Anniversary (UK)


ようやくパソコンの修理が完了したとの連絡が来ました。
というわけで浮かれて聴いていたのがパープルの「イン・ロック」
1970年リリースのアルバムです。

ライブ・イン・ジャパンからパープルを知ったため、パープルのスタジオ盤には今ひとつ乗り込めない。
ライブの圧倒的なパワーが、スタジオ盤からは感じられないんですよね。
マシンヘッドのスモーク・オン・ザ・ウォーターとか音がすかすかに聴こえてしまう。

そんなパープルのスタジオ盤の中では珍しく好きなアルバムが「イン・ロック」
スタジオ盤でありながら、かなり演奏に荒々しさがあって、かなり気分が高揚するだなあ。

1曲目のスピード・キングの疾走感。
これにいきなりやられちゃう。
パープルのスタジオ盤にしては演奏が荒々しくて、ライブの時のパワーが感じられる。

そして、このアルバムで一番の聴き所は、チャイルド・イン・タイム。
この曲でのギランのボーカルには感涙。
艶も伸びもあって、麻薬のようにはまる。
これだけでも買う価値あるね、このアルバムは。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/03(金) 23:41:22|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「Lomg Live Rock'n Roll」 Rainbow | ホーム | ロッキー・ホラー・ショー>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/114-a2e367b3

Deep Purple - In Rock

 1970年英国ではどんなサウンドが世の中に受け入れられるのか全く読めない状況であり、それはまた常に自分達自身にもチャンスがある、プレイヤー側であってもレーベル側であっても同じ思いがよぎることが多かったことだ
  1. 2007/08/28(火) 14:56:28 |
  2. ロック好きの行き着く先は…

オダ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。