徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産) 機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)
安彦良和、大河原邦男 他 (2006/12/22)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る


ロボットアニメの金字塔。
未だにバンダイはこのネタで利益を上げている。

個人的には面白い作品と思う。
勧善懲悪の週に1回のペースで悪のロボットが責めてくるものと違い、ロボットの整備とか戦闘中の残弾数とか設定がリアルっぽく(ぽくがつくのがポイント)なっている。
善悪のはっきりした戦いではでなく、話を見終わったあとの爽快感がない。
だからこそ、戦う事を悩む等身大の主人公に共感を感じることができる人間ドラマとしても観れる。
これまでロボットアニメの定石をひっくり返したという点では、正に画期的であった。

そして何よりロボットがかっこいい。
戦うための兵器なんだが、そんな兵器だからこそ機能美がある。
ガンダムのプラモデルに人気があるのはその為なんだろうな。

ただ、ひとつの物語としては不完全燃焼に感じる。
結局アムロは根本的な所で成長も出来ず挫折していく。
この辺りがすごく中途半端だ。
もっとも最初の放映で視聴率がとれずに、番組が打ち切りになってしまったという不運もあるのだが。



さて、そのガンダムが商品化される事になったのだが。

やはりというか、バンダイは相変わらずあこぎな商売をする。

この値段設定って一体何なんだ?

みんなに観てもらいたいって値段じゃないね。
マニアならこれだけ高く吹っかけても買うだろうって感じがミエミエ。

バンダイで良心的な値段設定ってケロロ軍曹くらいしかないのか。
ただし、これはガンプラ促販アニメだから比較的安いのかって勘ぐりたくなってしまうんだよなあ。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/13(月) 17:27:50|
  2. アニメ・特撮|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「Heroes」 David Bowie | ホーム | 「deja VROOM」 キング・クリムゾン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/121-f6e956da

you tubeとは

サイト紹介
  1. 2006/11/13(月) 19:07:12 |
  2. you tube ようつべ動画まとめサイト you tube アニメまとめサイト

オダ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。