徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「Heroes」 David Bowie

1977年発表のデヴィッド・ボウイのアルバム。

ヒーローズ ヒーローズ
デヴィッド・ボウイ (1999/10/14)
東芝EMI
この商品の詳細を見る



クリムゾンの「ザ・コレクターズ・キング・クリムゾンVol.10」を聴いていたら、2000年のツアーで演奏していた「ヒーローズ」が収録されていた。

このアルバムにはロバート・フィリップがゲスト参加してたし、エイドリアン・ブリューも後のボウイのアルバムに参加しているしツアーメンバーになっていた時もある。
そういう点ではクリムゾンにはなじみのある曲かな。
ボウイの「サウンド+ヴィジョン・ツアー」ではブリューのギター演奏によるヒーローズを東京ドームでみたなあと思っていたら久しぶりに聴きたくなりました。

実はボウイのアルバムの中ではこれが一番好きだったりする。
シンプルでノイジーでひりひりする緊張感があって、それぞれの曲の完成度が高い。

フィリップのギターが1曲目から炸裂するA面の5曲はどれも圧倒的。
特に3曲目の「ヒーローズ」はすごい。
単調なんだけど、盛り上げていき方がもう天才的。
単調な曲をドラマチックに盛り上げている曲といえば、クラシックの名曲「ボレロ」(ラヴェル作曲)があるが、それとはまた違ったアプローチでやってくれたんだなあ。

A面でのメタリックな音から一転して、B面でのインストの曲ではサックスが啼いている。
暗く陰鬱なインストの曲の部分は、人によっては好き嫌いが出る所だろう。

それにしてもこんなアルバムをほとんどファースト・テイク(あってもセカンド・テイク)の録音で済んでしまったというのは奇跡だよね。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/13(月) 18:03:20|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0
<<ワッハマン | ホーム | 機動戦士ガンダム>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/122-26cae248

ボウイ君、君こそヒーローだ

音楽には古き良き思い出として心に刻まれるものもあれば、いつ聴いても新曲と同じように心踊らされるものがあります。真の名作・名曲とはズバリ後者です。デヴィッド・ボウイの“Heroes”という曲も、まさにそういった永遠の名曲のひとつです。まずはアルバムから紹....
  1. 2006/11/20(月) 16:12:05 |
  2. 帰ってきたアドバタイジング野郎のblog

David Bowie Heroes なぜ今、この「耳鳴り」(笑)のようなこの曲が、マイブーム化してるワケ。

マイブーム化の理由で、おおいに予想される答は、 「最近出た新作のジャケットが Heroes をベースに作られているから、そこからだろう」 そうでなく、実際は日本未公開の映画で、この...
  1. 2013/04/10(水) 22:52:48 |
  2. 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

David Bowie Heroes なぜ今、この「耳鳴り」(笑)のようなこの曲が、マイブーム化してるワケ。

マイブーム化の理由で、おおいに予想される答は、 「最近出た新作のジャケットが Heroes をベースに作られているから、そこからだろう」 そうでなく、実際は日本未公開の映画で、この...
  1. 2013/04/10(水) 22:52:55 |
  2. 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。