徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「Wish You Were Here」 Pink Floyd

1975年発表のピンク・フロイドのアルバム。

炎?あなたがここにいてほしい? 炎?あなたがここにいてほしい?
ピンク・フロイド (2006/09/06)
東芝EMI
この商品の詳細を見る



アルバムの完成度の高さで言えば前作の「狂気」のほうが優れていると思う。

しかし「狂気」って、フランス料理のフルコースと一緒で、一回聴くとそれだけで圧倒されてしばらく満腹って感じになってしまうんだな。

それに対してこちらはその不完全さに妙にしっくりくる所がある。
「Shine On Crazy Diamond」のギルモアのギター・プレイは泣ける。
ギルモアのギターのために曲があるって気になるんだよね。
このギターが聴けるだけでもう全て許すみたいな。

あとアルバムタイトルにもなっている「Wish You Were Here」が大好き。
曲の雰囲気をさることながら、歌詞が好きなんだよね。
直訳すると「あなたがここにいて欲しい」なんだけど、自分が感じるニュアンス的には「あなたにここにいて欲しい」かな。
すごく歌詞を聴き込んじゃうんだな。
「原子心母」のように繰り返し聴ける音楽じゃなくて、1日1回だけでいいからじっくり聴き込みたい音楽なんだな。

好き嫌いだけでいえば、フロイドで一番お気に入りの作品だ。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/19(日) 17:01:24|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「Born To Run」 Bruce Springsteen | ホーム | どろろんえん魔くん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/128-4272ab0e

アコースティックギター

アコースティックギターが注目されています。エレキギターと違い1人で演奏できる気軽さも人気の理由の1つです。アコースティックギターが奏でる柔らかい音色が聴く人の心を惹きつけます。アコースティックギターは電子楽器と違いモデルチェンジがありません。
  1. 2006/11/20(月) 03:17:39 |
  2. アコースティックギター

オダ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。