徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「危機」イエス

風邪をひいた時に聴きたくなる音楽パート2です(笑

危機 危機
イエス (2001/07/25)
イーストウエスト・ジャパン
この商品の詳細を見る



1972年発表のイエスのアルバム。
ポピュラー・ミュージックとしてのイエスの代表作は「ロンリー・ハート」になるのだろうが、プログレッシヴ・ロック・グループとしてのイエスの代表作はこっち。

1. 危機:1.着実な変革~2.全体保持(トータル・マス・リテイン)~3.盛衰~4.人の四季
2. 同志:1.人生の絆~2.失墜~3.牧師と教師~4.黙示
3. シベリアン・カートゥル

曲はこの3曲。
レコードのA面を組曲「危機」が占めている。
鳥の鳴き声、川のせせらぎといった効果音から始まる。
ビル・ブラッフォードの正確なリズムに、スティーブ・ハウのギターが美しい。

それにしてもジョン・アンダーソンのハイ・トーンのボーカルはアクが強い。
このアクの強さがイエスの個性であり、これが嫌いっていわれてしまうとどうしようもないのだが。
このボーカルが大丈夫って人には、このアルバムは極上のシンフォニック・ロックになるだろう。

ラストの「シベリアン・カートゥル」も凄い。
同じフレーズをこれでもかと延々と弾き続けるのだが、これが風邪の時に聴くと妙に盛上がる。
体調が悪いからこそ、構成ががっちりしていて隙のない曲だとのめり込めちゃうんだな。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/29(水) 21:29:28|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<20世紀少年 | ホーム | 「プレゼンス」レッド・ツェッペリン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/133-03ac80d9

オダ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。