徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「方丈記」鴨長明

ときどきふっと読みたくなる古典があります。
わりと随筆ものが好きで、そんな中でも「方丈記」はかなりの回数読みました。

方丈記 方丈記
市古 貞次、鴨 長明 他 (1989/05)
岩波書店
この商品の詳細を見る


鴨長明の文体は、古典にしてはとっても簡潔な文章です。
敬語のかたまりのような源氏物語に較べるととっても読みやすい。
古文というだけで敬遠してしまう人もいますが、現代語訳がなくてもこれは大丈夫だと思えるような文章です。

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」
の出だしは有名。
仏教の諸行無常を見事な名文で書き記している。
美しい日本語だ。

しかし、方丈記を読んでいくと、鴨長明って出家したわりに悟りきれていないよね。
とっても人間臭さがあるところがある。
そこがまた人間としての鴨長明の魅力となっているんだろうけどね。

時代を超えて語りかけてくる鴨長明の世界を堪能するのは、自分にとって至福の一時です。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/10(水) 18:38:34|
  2. 読書|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「Get The Knack」The Knack | ホーム | 「黒船」サディスティック・ミカ・バンド>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/151-68cb71ab

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。