徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「心の花」上々颱風

2002年発表の上々颱風の9作目のアルバム。

上々颱風9~心の花~ 上々颱風9~心の花~
上々颱風 (2001/09/19)
エムアンドアイカンパニー
この商品の詳細を見る


1. 風待ち唄
2. 心の花
3. 愛が誰かを呼んでる
4. Smoky Mountain
5. Sailing
6. 月が居たよ
7. Do Do Do
8. 本気節
9. けもの道
10. どうしてこんなに悲しいんだろう
11. Gen Gen 元気

いつもながら自由奔放なお祭りロックのノリが楽しい。
こぶしを効かせた白崎映美のボーカルと比較的正統派の西川郷子のツインボーカルの組み合わせは面白い。
そこに上手いんだか下手なんだかよくわからない紅龍のボーカルが混ざると何ともおちゃらけた感じになる。
時々カバー曲も手がけるのだが、このアルバムではロッド・ステュワートの「Sailing」,吉田拓郎の「どうしてこんなに悲しいんだろう」が取り上げられている。
実は曲名も気にせずに最初に聴いた時は、ロッドの曲のカバーだなんて気がつかなかった(笑。
日本語歌詞になっていたというのもあるんだが、アレンジで完全に上々の曲になってたんだものなあ。
全体的に楽しい曲が多いが、2曲目の「心の花」に6曲目の「月が居たよ」とかジ~ンとさせるような曲もある。
見事なツボの抑え方だね。
ライブが楽しいバンドなんだけど、最近はとんと見に行く機会がないのが寂しいなあ。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/19(金) 22:07:16|
  2. 音楽(日本)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「アースリング」デヴィッド・ボウイ | ホーム | 「Super Folk Song」矢野顕子>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/155-14641d99

上々颱風

上々颱風のC
  1. 2007/01/20(土) 07:23:03 |
  2. = 音凾 =

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。