徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「幻想物語」プレミアータ・フォルネリーア・マルコーニ

1971年発表のプレミアータ・フォルネリーア・マルコーニのファースト・アルバム。

幻想物語(紙ジャケット仕様)


1. イントロダクション
2. 九月の情景
3. 祭典の時
4. 何処で…何時…(パート1)
5. 何処で…何時…(パート2)
6. ハンスの馬車
7. 限りなき感謝

プレミアータ・フォルネリーア・マルコーニ。
ちょっと長過ぎるので、以後P.F.Mで。

緻密に計算されたアレンジ。
静と動の対比が見事。

フランコ・ムッシーダのアコギのアルペジオが美しいだよね。
マウロ・パガーニのヴァイオリンとフルートがイタリアのバロック的な雰囲気を上手く醸し出してくれる。
ボーカルにパワーがないが、優しいメロディを叙情的に謳い上げてくれる。
メロトロンが注目されがちだが、どちらかというと暴れ回るようなピアノが面白いと思う。

4曲目の「何処で…何時…(パート1)」のアコギとフルートはめちゃヤバい。
ここからパート2になると静と動が見事に入れ替わっていく。
バロック調あり、ジャズ調ありで曲調が次々と変わり、それが実に聴きごたえがある。

イタリアン・ロックでも最上の部類。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/04(日) 02:49:51|
  2. 音楽(ヨーロッパ)|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0
<<「ティルト」アルティ・エ・メスティエリ | ホーム | 「テンピ・ディスパリ」 ニュー・トロルス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/164-c81ac4b9

楽器をオークションで売って稼ぐガッチガチの正攻法

あなたもオークションで楽器を売ってかせいでみませんか?
  1. 2007/02/05(月) 01:21:40 |
  2. 大好きな楽器をオークションで売って手堅く稼ぐガッチガチの正攻法

P.F.M - World Became The World

 イタリアンロック及びイタリアのプログレッシブバンドを世界に知らしめたバンドとして名高く、更にその地位をしてさも当然とも云える強烈な演奏技術とアレンジ力、そして曲構成の素晴らしさと洗練されたサウンド作りの
  1. 2007/02/16(金) 20:10:31 |
  2. ロック好きの行き着く先は…

そろそろ頃合いね(笑

今日はウチの店の中古買取フロアでお店番をしてた。誰もいなかったので、アタシはやりたい放題だったんだけどさ(笑まずはじめに、景気づけに恐ろしく速いメタルを、と思ってドラゴンフォースかけて、昼過ぎぐらいからはメインで、ビリエットとセミラミスとクリムゾンをかけ
  1. 2007/02/17(土) 10:24:34 |
  2. Trapo de la eternidad

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。