徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「オーシャン」アトール

1989年発表のアトールの5枚目のアルバム。

アトール「オーシャン」


01: 海の伝説
02: 彷徨
03: 記憶の盗賊
04: 典麗の秘宝
05: サハラ
06: オデッセイ
07: ラヤへの讃歌
08: 蝶の化身
09: 呪われた月
10: 愛ゆえに

アトールの作品が紙ジャケシリーズの発売記念でアトールを取り上げていようかと。
といってもこのアルバムだけは紙ジャケで出ませんが(爆

「ロック・パズル」が出た後、10年ぶりに再結成されたアトールが出したのがこのアルバム。
以前のアトールに在籍していたメンバーといえば、ギターのクリスチャン・ベア(アトールの傑作「夢魔」から参加した人)だけですが。

ボーカルのアンドレ・パルツァーが参加していないのが残念。

パルツァーがいない影響か(笑)、かなりポップな音に仕上がっている。
エイジアが大丈夫って人ならいいけれど、あれをプログレの裏切りと思う人はちょっと聴くのはお薦めしません。

打ち込みのリズムをかなり細かく入れている。
シンセサイザーのアルペジオもあの速さと正確さからしてプログラミングに違いない。
(あんなものを自分で弾こうとする物好きなんてリック・ウェイクマンくらいだろう)

そんな中、クリスチャン・ベアのギターは、聴き込むほど味が出ます。
4、7、9曲目のギター・ソロは聴きごたえは充分。
7曲目のリード・ギターがツインになった辺りのギター・アンサンブルはこのアルバムで一番好きな所だ。

せっかく紙ジャケシリーズが出た事だし、このアルバムも再発希望です。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/23(金) 18:45:16|
  2. 音楽(ヨーロッパ)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「ヘルダーリンの夢」ヘルダーリン | ホーム | 「ファースト」アシュ・ラ・テンペル>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/179-db999436

ギターアンサンブルギターアンサンブルは、各種のクラシック・ギター|クラシックギターによる合奏、または合奏を行うオーケストラのこと。ギターアンサンブルは通常のオーケストラと違い、ギターのみで演奏を行う。オーケストラにヴァイオリンからコントラバスまで多様な音
  1. 2007/10/06(土) 23:28:04 |
  2. クラッシックの世界

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。