徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ヘルダーリンの夢」ヘルダーリン

1972年発表のヘルダーリンのファーストアルバム。

ヘルダーリンの夢(紙)



1. Waren Wir
2. “Peter”
3. Strohhalm
4. Requiem Fu[¨]r Einen Wicht
5. Erwachen
6. Wetterbericht
7. Traum


フルートとアコースティック・ギターが哀愁のある旋律を奏でるのがたまらなく美しい。
というか耽美的(笑。

こういうメロディってすごくヨーロッパ的だと思う。
ドイツもヨーロッパなんだなあと。

ただ、ドイツのバンドのなかでは、こういう幽玄っぽいサウンドは結構異色だなあと思う。
それでもシンバル系の音より、中低音で太鼓がドコドコとリズムを刻むのが印象に強いってのは、とってもドイツ的かな。

あと印象的なのはボーカル。
ちょっと枯れたような女性ボーカルにスキャット、そこに唐突に詩を朗読するような男性ボーカル。
なんかとっても意表をつかれて面白い。

夢の中を彷徨うな幻想的なサウンドといえば、自分はヘルダーリンのファーストを外せませんね。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/24(土) 17:58:14|
  2. 音楽(ヨーロッパ)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「友よ」プレミエータ・フォルネリア・マルコーニ | ホーム | 「オーシャン」アトール>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/180-7abf6bc0

美幻なる1枚 H&Ouml;LDERLIN”H&Ouml;LDERLIN’S Traum ”

H&amp;Ouml;LDERLIN”H&amp;Ouml;LDERLIN’S Traum ”1972年好き過ぎて書きたくない1枚です。(>。<)・・・好きなものがそろい過ぎています。はかなさを保ちつつ、フォーキー、かつねばりのあるリズム・・・終りそうにない、果てしない・・・ため息が出る・・・とい
  1. 2007/02/25(日) 00:31:44 |
  2. Iron Rosary

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。