徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「マークの幻想」ゴブリン

1978年発表のゴブリンのアルバム。

マークの幻想の旅


1. マークの幻想の旅
2. ヴィリディアナの滝(インストゥルメンタル)
3. ゴブリンの世界
4. ダルジェントの息子
5. 舞踏
6. 華麗なオペラ
7. 夜
8. …そしてロック(インストゥルメンタル)


ゴブリンというとサントラ専門のバンドってイメージがあるんだけど、これは数少ないゴブリンのオリジナル。

8曲中7曲でボーカルが入っていてゴブリンの中では異色のアルバム。
インスト中心のサウンドからイメージ・チェンジを図ろうとしたのか、サントラでかなり金銭的に潤ったからここらで自分たちのやりたい物を一丁やろうとしたのか。
ところが商業的にはまったく裏目に。
以後、インスト中心のバンドになっていくのだが。

サウンド的にはゴブリン節が健在。
オリジナルという事で、全体にのびのびと演奏してるんじゃないかな。
ギターやキーボードのソロはゴブリンのアルバムの中でもかなりいい線いっているよね。
ドラマチックの曲の盛り上げ方とかはホント上手い。

ちょっとミスマッチ気味のボーカルですが、聴きごたえはありますよ。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/26(月) 20:29:44|
  2. 音楽(ヨーロッパ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「Do or Die」ニコ | ホーム | 「友よ」プレミエータ・フォルネリア・マルコーニ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/182-705b98ef

オダ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。