徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

セロ弾きのゴーシュ

宮沢賢治の名作「セロ弾きのゴーシュ」を高畑勳さんが監督したアニメ映画。
久しぶりに観たらすごく懐かしいですね。

セロ弾きのゴーシュ



高畑勳さんが手がけただけあって、作品的にはかなりのレベルです。

個人的に感心したのはやはり楽器の演奏シーン。

日本のアニメというとアフレコ(絵が仕上がってから音をつけていく)が多いから、楽器の演奏シーンなんかはどうも絵と音が合わない事になってしまう。
だからたいていの日本のアニメ作品では演奏シーンはお茶を濁したような場面になってしまうんだなあ。
それがこのアニメ映画では、演奏シーンが音に見事ぴったりはまっている。
これだけ音と合っているという事は、実際の演奏シーンを撮影しておいて、それを基に作画をおこしたんだろうな。
う~ん、よくこれだけ手間をかけたものだ。

あと宮沢賢治の空想の曲「インドの虎狩り」が、見事に原作のイメージ通りの曲になってると思うぞ。
うん、これなら三毛猫があんな風に酷い目にあったのが納得いくぞって、チェロの独奏にしてはかなりはじけた曲だ。
弦をぼんぼん弓で叩く所なんか笑っちゃう。
この曲だけでも見る価値あるね、この映画。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/26(月) 20:39:07|
  2. 映画|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
<<スノーマン | ホーム | 信長の野望・天翔記 サウンドトラック>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/201-9973979b

セロマジック ハンバーガーがメニューから

メニューから、いきなりハンバーガーがでてきたらいいですよね?実際セロマジックは、もちろんタネがあります。
  1. 2007/03/29(木) 03:38:23 |
  2. マジックタネ明かし 真実

セロ マジック界の革命児のストリートマジック

記事を読ませていただきました。とても参考になりました。どうもありがとうございます。
  1. 2007/03/30(金) 15:17:16 |
  2. セロ マジック界の革命児のストリートマジック

オダ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。