徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「1962~1966」ザ・ビートルズ

ブリティッシュ・ロック好きです。
自分の音楽遍歴のルーツはやはりブリティッシュ・ロック。
Zepに出会ってすっかりマニア道に入り込んだんですが、その前ふりになったのがザ・ビートルズ。
自分のビートルズ初体験は小学生の時のこのアルバムでした。


1962~1966


ディスク:1
1. ラヴ・ミー・ドゥ
2. プリーズ・プリーズ・ミー
3. フロム・ミー・トゥ・ユー
4. シー・ラヴズ・ユー
5. 抱きしめたい
6. オール・マイ・ラヴィング
7. キャント・バイ・ミー・ラヴ
8. ビートルズがやって来る ヤァ! ヤァ! ヤァ!
9. アンド・アイ・ラヴ・ハー
10. エイト・デイズ・ア・ウィーク
11. アイ・フィール・ファイン
12. 涙の乗車券
13. イエスタデイ
ディスク:2
1. ヘルプ
2. 悲しみはぶっとばせ
3. 恋を抱きしめよう
4. デイ・トリッパー
5. ドライヴ・マイ・カー
6. ノーウェジアン・ウッド(ノルウェーの森)
7. ひとりぼっちのあいつ
8. ミッシェル
9. イン・マイ・ライフ
10. ガール
11. ペイパーバック・ライター
12. エリナー・リグビー
13. イエロー・サブマリン

ビートルズ解散後の1973年発表。
通称「赤盤」です。
ジョージ・ハリスンの選曲による全26曲。
実にファンの心理をついた選曲だと思う。
必ずしもヒット曲ばかりではなく、ファンに人気のあった曲も入っている。
アップル出の位置づけでもベスト・アルバムではない。
いわゆる「代表曲」を集めたってスタンス。

オリジナル・アルバムを全て聴いた方が、ビートルズの魅力は解るのは確か。
だが、アルバムすべてを手にいれて聴けるって人ばかりじゃない。
そんなちょっとしたファンには嬉しいプレゼントだったのかなと。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/28(水) 17:07:13|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<「アビー・ロード」ザ・ビートルズ | ホーム | スノーマン>>

コメント

彼らとリアルタイムで生きた男

はじめまして、私より少しお若くていらっしゃるんですね。
私が小学生のころはポール・アンカにニール・セダカ、プレスリーでした(笑
でもこうやってビートルズの音楽を取り上げて下さるって嬉しいです!
  1. 2007/03/30(金) 22:05:55 |
  2. URL |
  3. Chiyoda #BUo.megQ
  4. [ 編集]

初めまして。
コメントありがとうございます。

ビートルズは、自分にとって洋楽の入り口となったグループという点で、思い入れが強いです。
自分の原点回帰というてんでは、レッド・ツェッペリンの次にくる存在です。

いろいろ節操なしに、いろんなものを取り上げているブログですが、よろしければまた遊びにきてください。
  1. 2007/03/31(土) 02:10:34 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/203-818f5c66

アグネス・ラムは昭和のアイドルだった。

団塊世代の2007年 問題は深刻な問題が山済みです。定年後の退職金、つまり資産運用をいかにするか。老後の生活設計を含め、&quot;生きがい&quot;のある暮らしをしましょう。
  1. 2007/03/28(水) 18:44:12 |
  2. 団塊世代の生き方

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。