徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

レッド・ツェッペリンIV その2

1972年発表のZepの4thアルバム。
自分が音楽マニアの道に踏み込むことになった記念すべきアルバム。
本日はボーカルのロバート・プラントをメインに

レッド・ツェッペリンIV


1. ブラック・ドッグ
2. ロックン・ロール
3. 限りなき戦い
4. 天国への階段
5. ミスティ・マウンテン・ホップ
6. フォア・スティックス
7. カリフォルニア
8. レヴィー・ブレイク

プラントって素晴らしいボーカリストがいるんだけど、Zepの曲ってリフの印象が強くてあんまり歌を口ずさむってことが少ない。
ギターのリフのフレーズを鼻歌で歌うってことはあってもね。
Zepの中でのボーカリストの位置づけって、「歌をうたう」というより他の楽器と同様に演奏の一部になってしまっているからじゃないのかな。
1のブラック・ドックもギターとの掛け合いになっていて、ボーカルとギターが演奏の中で対等の関係になっている。

この頃のプラントはまだ喉を痛めていなくて、高音部が実にきれいに出る。
ペイジのギターのバトルは聴きごたえあります。


そんな中、4の天国への階段は、Zepの中では珍しくファンが歌詞を口ずさむことが出来る曲じゃないのかな。
前半のしっとりしたボーカルから、後半にかけての盛り上がり。
ここで聴けるプラントのシャウトは、絶品です!!
スポンサーサイト
  1. 2007/04/03(火) 17:35:17|
  2. レッド・ツェッペリン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<レッド・ツェッペリンIV その3 | ホーム | レッド・ツェッペリンIV その1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/206-443d00dd

オダ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。