徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「クリームの素晴らしき世界」

ヤードバーズからクラプトンを知って、クラプトンを追いかけて手を出したのがクリーム。
クリームのセカンドもいいんだけど、やっぱりこのバンドはライブが魅力でしょうってことでこのアルバムを。

クリームの素晴らしき世界



ディスク:1
1. ホワイト・ルーム
2. トップ・オブ・ザ・ワールド
3. 時は過ぎて
4. おまえの言うように
5. ねずみといのしし
6. 政治家
7. ゾーズ・ワー・ザ・デイズ
8. 悪い星の下に
9. 荒れ果てた街

ディスク:2
1. クロスロード
2. スプーンフル
3. 列車時刻
4. いやな奴

ディスク1(レコードではA、B面)がスタジオ録音で、ディスク2(レコードではC、D面)がライブ録音。
スタジオ録音の方も傑作なんだけど、ぶっ飛ぶのはディスク2のライブ。

クリームはいくつかのライブ・アルバム出しているんだけど、このアルバムのライブの演奏が最高だと思う。
奇跡のような素晴らしい演奏なんだな。

まず、クロスロード。
この演奏におけるメンバー同士の凄まじいバトル。
テンションの高さ、緊張感がぴりぴりと伝わってくる。
凄まじくパワフルな演奏だ。

「スポーンフル」でのクラプトンのソロ、「列車時刻」でのジャック・ブルースのハーモニカ、「いやな奴」でのジンジャー・ベイカーのドラムソロ。
それぞれメンバーの見せ場がまた熱い。
熱いです、ほんと。

Zep以前に、アメリカで最もパワフルな演奏をしていたバンドはこのクリームなのだ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/13(金) 23:12:06|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2
<<「スーパー・ジャイアンツ」ブラインド・フェイス | ホーム | ファイヴ・ライヴ・ヤードバーズ>>

コメント

そうだねぇ

「Goodbye Cream」とかも結構好きだなぁ。ライブで言うならね。もちろんこの二枚目には敵わないけどね。たださぁ、「列車時刻 」「いやな奴 」って聴かないもん(笑)。だから「Goodbye」でもいいかなぁって感じ。ま、でも「Crossroad」一曲でこっちに軍配が上がるからな(笑)。
  1. 2007/04/21(土) 09:53:40 |
  2. URL |
  3. フレ #-
  4. [ 編集]

フレさん、コメント&TBありがとうございます。

>「Crossroad」一曲でこっちに軍配が上がるからな(笑)。
あはは、皆さんそういいますね。
ほんとにこの曲はロック史上でも屈指の名演です。
  1. 2007/04/22(日) 03:09:34 |
  2. URL |
  3. オダ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/211-11462f4d

あ、そうそう。こういうのも押さえておかなくてはいけません。

ごめんね、話が前後するんだけどさ(笑いや、今思いだしたんだってば(コラほら、昨日、STONESがどうたら言ったでしょ?そんでさ、あ、そうだ。この辺出しておこうか、なんて思ったワケよ。英国のロックを知る上で、ブルーズロックなるものを知らないとお話しにならないのよ
  1. 2007/04/18(水) 09:19:07 |
  2. Trapo de la eternidad

Cream - Wheels of Fire

 1968年最も熱いライブをアメリカ国内で繰り広げていたのは実はアメリカのバンドではなくイギリスのバンドだったりする。その名をクリームと呼ぶ。サイケデリック・ムーヴメントすらも自分たちのレコードセールス
  1. 2007/04/20(金) 22:15:53 |
  2. ロック好きの行き着く先は…

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。