徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「レッツ・ダンス」デヴィッド・ボウイ

1980年頃に確かビルボード誌か何かで、ロックに最も影響を与えたアルバムベスト100みたいな特集があったんですよ。
そこでデヴィッド・ボウイの「ジギー・スターダスト」が堂々の1位。
「ふ~ん、それってどんなアルバムなの」
って思ったのがボウイとの出会いでした。

「ジギー・スターダスト」を聴いて、改めて思いました。
ロックン・ロールってかっこいい。
演奏のテクニックだ、サウンドの構築美だとかうんちくを並べ立てていた自分が馬鹿らしく。
理屈こねて聴くばかりじゃなくて、感覚で楽しんでいるのも良いんだなと。

いまでもZepとかプログレなんかは大好きだけど、このボウイとの出会いで聴く音楽のジャンルの幅が広がったかなと思っています。。

割と後追い的に昔のアルバムを聴いていたのですが、そんなボウイのリアルの体験が1983年発売の「レッツ・ダンス」でした。

レッツ・ダンス(紙ジャケット仕様)



1. モダン・ラヴ
2. チャイナ・ガール
3. レッツ・ダンス
4. ウィズアウト・ユー
5. リコシェ
6. クリミナル・ワールド
7. キャット・ピープル
8. シェイク・イット

ナイル・ロージャースとの共同プロデュース。
ボウイのキャリアで一番売れているアルバム。
ダンサンブルなポップロック路線を、あの「メジャーなカルト・ヒーロー」ボウイが、ここまで見事にやってのけるとは驚きだった(笑。
「産業ロック」をわざわざボウイがやらなくてもとの批判もあったが、この完成度の高さは並みじゃない。

1の「モダン・ラブ」がとにかくかっこいいですよ。
イントロのギターとか、もうすっごく好き。
レコードのバージョンもいいですが、ライブではこれがもっとハイテンポになっている。
もう100m全力疾走みたいな疾走感があるんですよね。
シリアス・ムーンライト・ツアーを見に行って、アンコールでこの曲をやり出した時は鳥肌がたちました。

こう書いてて思い出したのだが、このアルバムはギターがすごくかっこいいのだ。

実は最近気がついたのですが、無名時代のスティーヴィー・レイ・ヴォーンが参加していたんだね。
レイボーンのリード・ギターがもう感涙もの(笑。
これだけでも充分買う価値ありと思いますよ。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/23(月) 23:31:39|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:3
<<「サンディニスタ!」ザ・クラッシュ | ホーム | 「ハージェスト・リッヂ」マイク・オールドフィールド>>

コメント

そうなんですよ。スティーヴィー・レイ・ヴォーンだった・・・でも当時はそんなことあんまり話題にならなかったんじゃなかったかな?

このCDを境にBOWIE聴かなくなりました・・・
  1. 2007/04/24(火) 21:17:43 |
  2. URL |
  3. evergreen #-
  4. [ 編集]

おお、エヴァ姉さん!私もボウイはここまでです。今回紙ジャケ出たので聴いてみましたが、駄目でした・・・・
  1. 2007/04/25(水) 17:21:43 |
  2. URL |
  3. ぷくちゃん #-
  4. [ 編集]

evaergreenさん

>当時はそんなことあんまり話題にならなかったんじゃなかったかな?

というか、当時はまだ全然名前が知られていませんでしたね。
アルバムが出た当初は、あのギターはすごいよねって感じだった気がします。

ぷくちゃんさん

>駄目でした・・・・
駄目でしたか(笑
メジャーなカルト・ヒーロー時代のボウイの方が通好みの音なんでしょうね。
実際、自分もそっちの方が好きですし。
でも、これもそう捨てたもんじゃないと。
  1. 2007/04/28(土) 00:24:54 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/218-1303ff55

David Bowie - Let's Dance

 過去の全てに別れを告げて、新たなる意気込みと新たなるサウンドに挑戦し続ける男、デヴィッド・ボウイ。彼もまた80年代ポップシーンにおいて重要な役割を果たし、ボウイ自身の歴史からは既に抹殺されている時代では
  1. 2007/04/25(水) 20:46:31 |
  2. ロック好きの行き着く先は…

私的記念すべきアルバムDAVID BOWIE &quot;Let's Dance&quot;

DAVID BOWIE &quot;Let's Dance&quot;1983年私は、BOWIEの 年代別の 一部始終を見てきたわけですが・・・私が”BOWIEのファンだよ”・・・って若い頃友人に言うと、”え~?似あわな~い”ってよく言われました・・・”じゃあ何が似合うの?”と聞くと、”サン
  1. 2007/05/04(金) 12:45:06 |
  2. Iron Rosary

オダ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。