徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「シング!シング!シングルズ!!!」小泉今日子

ブリティッシュ・ロック三昧の日々から意外と面白いんじゃないのって思ったのが、中森明菜と小泉今日子などの日本のアイドル。

特に小泉今日子は次に何を仕掛けてくるのか解らない所があった。
「ヤマトナデシコ七変化」で12インチシングル出してきたり、「なんてたってアイドル」でこれまでの歌謡曲アイドルの美味しい所をさらい尽くしてしまったとか(笑。
やっぱり「なんてたってアイドル」って曲は歌謡曲アイドルの総決算なんだと思います。

コンサートというと外タレばかりだったのですが、いわゆるアイドルといわれる人のコンサートに行くようにもなったのも、やはり小泉今日子のコンサートが面白かったからだ。
そんな小泉さんのライブの集大成といえばやはりこれ。
1990年のコンサートを収録した「シング!シング!シングルズ!!!」です。

シング!シング!シングルズ!!!


1. なんてったってアイドル
2. トーク1~迷宮のアンドローラ
3. 水のルージュ
4. 艶姿ナミダ娘
5. 素敵なラブリーボーイ
6. ハウ・アール・ユー?~ラララ…
7. スターダスト・メモリー
8. トーク2~スマイル・アゲイン
9. 悪女
10. 怪盗ルビイ~挿入曲:スケーターズ・ワルツ
11. 紙芝居(BGM.丘を超えて)
12. まっ赤な女の子
13. グッド・モーニング・コール
14. 私の16才
15. ひとり街角
16. フェイド・アウト
17. 春風の誘惑
18. 常夏娘
19. 半分少女
20. 渚のはいから娘~トーク3
21. メンバー紹介~挿入曲:ラジオ体操第1/東の島にブタがいたVol.2
22. 100%男女交際
23. 見逃してくれよ!
24. キスを止めないで~挿入曲:いとしのレイラ
25. 学園天国
26. 木枯らしに抱かれて
27. ヤマトナデシコ七変化

1982年のデビュー曲「私の16才」から1990年の「見逃してくれよ」までの全シングル26曲を全て聴かせてしまおうというコンサート。
いやあデビューしたての頃の曲のださい事と言ったら(笑。
それをどう料理してくるのかが非常に興味があったのですが、小泉さんやりますね。

小泉今日子のすごい所ってやはり自分をプロデュースする時のカンの良さにあると思う。
こういうコンサート観るとホントやられたなあってなる。
小泉今日子って歌が上手い訳じゃないんだけど、自分の魅せ方を知っているんですよ。
「なんてたってアイドル」のあたりでは秋本康さんの仕掛けにノッているいるだけって感じでしたが、1987年のアルバム「Hippies」からセルフ・プロデュースを始めてからが本当に面白かったです。
このライブのこれまでのシングルを全て「今(1990年)の小泉」が行なうってところが肝。
ハウスみたいなマニアック路線にはしっていたかと思えな堂々の王道回帰。
しかもただの回帰でない所が、ほんと小泉さんはただ者じゃないだよね。
80年代アイドルファンだけに見せておくだけではホント勿体ないです。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/02(水) 20:22:52|
  2. 音楽(ライブ映像・PV)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<「中森明菜イースト・ライヴ インデックス23」中森明菜 | ホーム | 「愛しのキッズ」ザ・プリテンダーズ>>

コメント

KYON2(笑

いやぁ、KYON2とかキョンキョンとかいいますけど、我輩の好きなアイドルの一人であることに間違いはないです。明るくノッてる彼女に魅惑されましたんで(笑
個人的に「変わった」と思った転機をいくつか述べます。「なんてったってアイドル」以降同様の路線の曲が幾つか出てきましたしねぇ…もうひとつ「あなたに合えてよかった」「木枯らしに抱かれて」あたりでグッと大人っぽくなったところかなぁ。多分いちばんセンスがよかったのはこの時期だと思います。
  1. 2007/05/08(火) 06:58:45 |
  2. URL |
  3. ヒラタツ #AK5A50jw
  4. [ 編集]

どうも、ヒラタツさん。

シングルにもいろいろ転機となる曲がありますね。
聖子チャンの亜流からの脱却となる「半分少女」
「ヤマトナデシコ7変化」からのやんちゃちょいセクシー路線。
「夜明けのMEW」「木枯らしに抱かれて」のバラッド路線。
「学園天国」「見逃してくれよ」「」あなたに会えてよかった」のなんでもありなどなど。

ただあんまり評価されていないですが、ほんとに音楽的に凄いのはアルバムだと思ってます。
Book Offで安く手に入るでしょうし、1987年以降のアルバムは入手する価値ありです。
  1. 2007/05/08(火) 23:34:39 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/221-8ab198cb

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。