徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ピンク・レディー フリツケ完全マスター

ピンク・レディはすごい人気がありました。
小学校の低学年のとき、クラスの女子がこぞって踊りの真似をしていました。

後になって聴いてみても、阿久悠作詞・都倉俊一作曲のコンビはいい曲を作っていますね。

アメリカ進出が裏目にでて日本での人気がすっかり落ち目。
そんな中での解散コンサートツアーは寂しかったです。
自分の地元ではなんと体育館でコンサートって。
それでも空席があったなんて聴いて、アイドルの人気ってはかないものだなあと思った記憶があります。

ピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD Vol.2


ピンクレディのヒット曲は、踊れるノリのよさ、覚えやすいメロディなどなど楽曲としてのレベルは高くて今聴いても充分楽しめます。。
しかし、ピンクレディが売れた最大の要因はやはり楽曲に合わせての振り付け。
これを当時の子ども達がこぞって真似していました。
その振り付けを指南してくれるDVDが出ていたんですね。
ついつい買ってしまいましたよ(笑。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/15(火) 18:06:17|
  2. 音楽(ライブ映像・PV)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4
<<「SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女~」矢野顕子 | ホーム | 「female 1&2」工藤静香>>

コメント

WANTED!(笑

これを見ていて、我輩も思わずほしくなっちゃいましたよ(笑)まさに「WANTED」!!(爆)
…しかも、たぶん我輩よりも妻が懐かしがってみるかも【(爆)】

個人的に特大インパクトがある歌といえば「UFO!」おかげて一時期UFOが社会的ブームになりましたよね(笑)おまけにそれに便乗してカップ麺ヤキソバまで出る始末!!(笑)[ちなみに我輩、日清ヤキソバ大好きです(爆死)]
さらには、このUFOこそが志村けんや坂田利夫など多くのコメディアンにネタにされ、世間にしっかり流布され今日に至っても知名度が高い歌になっていると信じてやみません(爆)こんなんでいいのか!?
振り付け的には「ピンクのサウスポー」も良かったと思います。当時の野球ブームあってこそ、この歌は栄えたのではないかと(笑)
あと「ペッパー警部」の振り付けも記憶にあります…これもさぞかし売れたんでしょうね。

その他、ドリフファンとして忘れてはならないのが「スーパーモンキー孫悟空」!!…当時TBSでやってたドリフキャラのパペット人形芝居「西遊記」の主題歌でしたよねぇ~しかしこれではピンクレディーも脇役に過ぎないのか(爆)
  1. 2007/05/16(水) 05:50:06 |
  2. URL |
  3. ヒラタツ #AK5A50jw
  4. [ 編集]

どうも、ヒラタツさん。

>思わずほしくなっちゃいましたよ
これは楽しますよ。
特にこのピンクレディのフリツケを夢中になって真似した世代には懐かしいものでしょう。

>UFO
ピンクレディ最大のヒット曲ですね。
これは本当にブームになったし、いろいろなネタにもなった。
そういえばカップ麺ヤキソバありましたね。

>「スーパーモンキー孫悟空」
これまた懐かしい話です。
レコードでは「透明人間」のB面に収録されていましたね。
番組中、ピンクレディの持ち歌を替え歌にしていたりして、それをピンクレディ自身が歌ったり。
これはDVDになって欲しい作品なんですよね。
  1. 2007/05/18(金) 18:41:48 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

阿久悠さんの詞…

8/1,阿久悠さんが逝去されましたが…そういえばピンクレディーの曲の大半は阿久さんの作詞だったと記憶しています。UFOなんてその典型だったと思いますが。
歌詞を見れば世界が見えてくる、だからこそ振りつけもしっかりしたものになったんじゃないかと思うと、歌詞はホントにあなどれないですよねぇ。
一方で「津軽海峡冬景色」など演歌の歌詞も書いていたというから…まさに悠久なる叡智だったかもしれません。最盛期のヒットチャートTOP100の中に阿久さんの作詞の歌が15曲も入っていたというから更に驚きだったり。

今更ですが、個人の冥福を祈ります。合掌
  1. 2007/08/03(金) 07:15:16 |
  2. URL |
  3. ヒラタツ #AK5A50jw
  4. [ 編集]

作詞;阿久悠、作曲;戸倉俊一

ピンク・レディーのヒット曲はだいたいこのコンビの作品ですね。
デビューから11曲目のシングル「ジパング」まではすべてこのコンビによるもの。
ピンク・レディーの頃は、正に阿久悠、戸倉俊一さんの全盛期。

歌謡曲のひとつの時代を築いた人でした。
阿久悠さんのご冥福を祈ります。
  1. 2007/08/03(金) 23:59:01 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/229-0bc12e75

都倉俊一

都倉俊一都倉 俊一(とくら しゅんいち、1948年6月21日 - )は作曲家。東京都出身。海外ではシュン・トクラ名義で活動。学習院大学法学部卒業。4歳のころからバイオリンを習う。父親が外交官であったことから、小学生時代・高校時代をドイツで過ごし、そ
  1. 2007/08/04(土) 04:30:30 |
  2. みうのblog

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。