徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「female 1&2」工藤静香

おニャン子クラブってあんまり見てませんでした。

いやあ、またヘタクソな素人を集めてきた番組が始まったものだと思っていました。
話のネタに何度か見た事がありましたが、続けて見たいってものでもなかったので。
まあ、それなりにかわいい子が出ていたし、田原俊彦とか近藤真彦みたいな歌が下手でも売れる時代になったから、夢中になる人が出るってのは理解できました。
が、自分がそれにはまるかっていうのはまた別問題。

曲として「セーラー服を脱がさないで」は面白いとは思うのですが、あまり歌が下手すぎてとてもはまれなかったんです。

工藤静香がおニャン子出身だと知ったのは、おニャン子が終了してソロデビューしてから。
「うしろ髪ひかれ隊」なんてものに所属していたってのも後から知ったのですが、これがなかなか面白い。
おニャン子の音楽面をバックアップしてたのが、秋本康と後藤次利だった。
このコンビの良さを表現できるのがおニャン子にはいなくて、ほとんど宝の持ち腐れ状態。
その遺産を最後に一人かっさらっていってしまったのが工藤静香だ。

female 1&2


1. メタモルフォーゼ
2. Again
3. ぼやぼやできない
4. Please
5. めちゃくちゃに泣いてしまいたい
6. 千流の雫
7. うらはら
8. 声を聴かせて
9. 慟哭
10. 私はナイフ

工藤静香も歌が上手いって訳じゃないが、歌に情感を感じる事が出来るタイプの歌手だ。
ただPVに関しては正直つまんない。
森高千里のようなPVならではの面白さがないだなあ。
可もなく不可もない平々凡々な出来なんだよね。
音楽的にも目新しさがなく、マンネリ化してきた時期というのも大きいのかもしれないが、もう少しやりようがあったんじゃないのって思う。

この人の映像で面白いのはやはりライブ映像だ。
下手な演出がなくて、歌って踊ってとスタンダードなコンサート。

なかでも「静香のコンサート’89秋スペシャル」が一番面白かった。
うしろ髪ひかれ隊のメドレーをやったりこれまでの活動の総決算的なライブが楽しい。
ただ残念ながらこの辺のライブ映像ってDVDでは出てないだなあ。
スポンサーサイト
  1. 2007/05/14(月) 22:06:26|
  2. 音楽(ライブ映像・PV)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:5
<<ピンク・レディー フリツケ完全マスター | ホーム | 「CANDIES FOREVER」キャンディーズ>>

コメント

オダさん、こんにちは。
ちょっとお邪魔させていただきます。

私は4つ上の兄が居るのですが、おニャン子クラブの大ファンでした。
いつもおニャン子の歌を聞いて、夕焼けニャンニャンを見ていたもので、
その影響で私もおニャン子が好きですよ(笑)。

確かにオダさんのおっしゃる通り、歌は上手いとは言えませんが、
結構メロディーが自分の好きな雰囲気ですね。
ああいう、いかにも「アイドル」ってノリの歌は好みなんですよ。
そして、女の子ならではの可愛らしい声を聞くのが良くて(笑)。

思えば、兄がアイドル好きだったのが影響して、
今でも女性向けの恋愛ゲームより、男性が好むギャルゲーのほうが
好きなのかも知れませんねぇ。
  1. 2007/05/15(火) 07:59:11 |
  2. URL |
  3. さなね #-
  4. [ 編集]

さなねさん、どうもです。

>「アイドル」ってノリの歌
自分も好きです。
ただ、自分でもバンドやったりしていたので、それなりの聴けるレベルが欲しいなあと。
ぶっちゃけた話、本当に上手くなくてもいいんです。
それなりに曲として聴けるなら。
ロックでも上手いんだか下手なんだか解らないって人がいますが、聴ける何か(人を惹き付ける個性みたいなもの)があればそれで充分(笑。
ブルーハーツのヒロトみたいにね。
  1. 2007/05/15(火) 18:13:40 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

おニャン子かぁ…

今からもう20年前の話ですね…夕焼けニャンニャン見てました。
個人的には会員番号17番(某演歌歌手)が好きでした。今でも歌手として通用する元おニャン子は彼女くらいかと思っていましたが(爆)
やはり素人的アイドル集団のレッテルは剥がしようがありませんよね…AKB48も然りですけど、秋元康が仕掛ける集団にある傾向は今昔変わるところなしか(笑)
とはいえ、上手くなくても「売れる」パターンは時折見かけますよね。極端な例ですが、はなわ「佐賀県」も下手なベース音こそが逆に「誰にでも親しめる」フレンドリー感を醸し出していましたし(爆)これが悲しいSAGA~♪
おニャン子でいちばんアイドルチックに感じたのは新田恵利「冬のオペラグラス」でした…あのキャピキャピ感がたまらないっ!!
工藤静香はどうも好きになれませんでした。中森明菜の亜流かと思ってたし…その反動か、うしろ髪ひかれ隊では生稲晃子が好きになりました。某アニメ主題歌にもなった「麦わらのぼうし」がよかったな。
  1. 2007/05/16(水) 05:10:02 |
  2. URL |
  3. ヒラタツ #AK5A50jw
  4. [ 編集]

どうもです、ヒラタツさん。

夕焼けニャンニャンは人気ありましたね。
同級生でも見てる人多かったです。
最盛期には、ヒットチャートはおニャン子に選挙されたような状況。
1986年のオリコン1位獲得46曲中、おニャン子関連が30曲という凄まじさでしたから。

>会員番号17番
歌唱力という点では彼女が一番だったでしょう。
音痴という点では8番を推したいです(爆。

>中森明菜の亜流
系統的には明菜ちゃんの系譜になるんでしょうね。
ソロになりたての頃は結構面白いと思ったんですが、その後マンネリ気味になってしまったのは残念。
明菜ちゃんがマンネリにならずにあそこまで長くいい楽曲をリリースできたのはやはり凄い事なんですね。
  1. 2007/05/16(水) 22:49:45 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2007/05/19(土) 21:39:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/231-88eecce4

工藤静香

工藤静香工藤 静香(くどう しずか、本名 木村 静香 きむら しずか(旧姓工藤)、1970年4月14日- )は、東京都羽村市出身の女性歌手。略歴・概要*木村亜希(現・読売ジャイアンツ清原和博夫人)らと「セブンティーンクラブ」の一員としてデビューしたが、
  1. 2007/08/04(土) 04:29:23 |
  2. かえでの部屋

オダ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。