徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

リトルショップ・オブ・ホラーズ

監督のフランク・オズって、映画を創るのが上手い人だと思う。

カメラ・ワークの妙とか最高。

オープニングの宇宙から侵略者に狙われている地球というナレーションの背景は宇宙の様子かと思いきや、映画の舞台となるニューヨークのダウンタウンのどぶ水だったとか。

カメラ・ワークがほんと面白いだよね。


リトルショップ・オブ・ホラーズ 特別版


この映画の一番の魅力は音楽だと思う。
とにかくかっこいいナンバーが目白押し。

曲の完成度がどれも高い。

それにしてもアメリカのコメディアンって歌の上手い人が多い。
ここでもリック・モラリス、スティーブ・マーティンといったコメディアンが芸達者な歌声を聞かせてくれます。
サタデー・ナイト・ライブ出身のコメディアンはブルース・ブラザースのジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイドといい、歌える人が多いんですよね。

スティーブ・マーティンの怪演ぶりには大爆笑。
どこの国でも、歯科医って患者を痛い目に遭わせるものだってイメージが強いのかなって。

狂言回し役の三人娘の使い方も実にツボを抑えた使い方。
それにまたこの三人の歌が上手いんだな。

あと侵略者の宇宙植物が実にキュート。
あんなやり方で侵略されたらたまったものじゃないね。

飽きずに繰り返し楽しめるのは、やはり音楽がいいからなんだろうな。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/03(金) 23:53:14|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「ギター・オデッセイ~四季」山下和仁=ラリー・コリエル | ホーム | 「二人のビッグショー」山口百恵&沢田研二>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/252-1b707822

オダ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。