徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ライブ」エマーゾン・レイク&パーマー

エマーソン・レイク&パーマーのライブ。

NHK-FMがアメリカの放送局が収録したライブの模様を放送していたんですね。
BBCライブと違って曲の途中で向こうのアナウンサーのナレーションが入って、曲が中断されてしまう事があるのはちょっと勘弁して欲しい。
まあそんな欠点はあるものの、比較的面白い音源を聴けるのが楽しかった。
曲の構成から「恐怖の頭脳改革」を出した頃のライブと思われる。

1.ホウダウン
2.スティル…ユー・ターン・ミー・オン
3.ラッキー・マン
4.ピアノ・インプロヴィゼイション
5.悪の教典#9 第一印象
6,悪の教典#9 第二印象
7.悪の教典#9 第三印象
8.アンコール

まずは3人の演奏のぶつかり合い。
インストの曲。
いかにもEL&Pらしい派手な曲でコンサートのオープニングを飾るのにふさわしい曲だ。
そう言えばライブアルバム「レディース&ジェントルマン」でもこの曲が1曲目にキテイタなあ。

2.3.はグレッグ・レイクの独壇場。
アコギの弾き語りでしっとりと歌い上げる。
この頃のグレッグのボーカルは、艶があって素晴らしい。

4はエマーゾンのピアノソロ。
これがなかなかの聴き所なのだが、残念ながらナレーションが入って途中で演奏が切られてしまっている。
全く困った編集だ。
どこがバンドのツボなのか考えて放送して欲しいものだ。

5ではカール・パーマーのソロが、これでもかって張り切って演奏しています。
でもあんまり長くやられるとドラムソロって飽きてきちゃうんだな。
ドラムやっている人だと飽きないのかもしれませんが、自分としてはジョン・ボーナム以外にあんまいr聞き込めるドラムソロってないんですね。
まあその辺は適当に聞き流す事になってしまって、やはり3人での演奏に戻ると聴く方としてもまた気合いが戻ってきます。

8はアンコールナンバー。
どこかで聴いた事があると思ったら、マイク・オールドフィールドが「ハージェスト・リッジ」で使っていたトラッドフォークのメロディじゃないか。
こういう時って、なんか意外な一面が見れた感じでお得な気分になれるんですよね。


ライヴ・アット・モントルー1997
スポンサーサイト
  1. 2007/08/15(水) 23:32:45|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<「シークレット・コンサート・イン・東京」シェリル・クロウ | ホーム | 「ライブ・イン・BBC1972~1978」ロキシー・ミュージック>>

コメント

こんにちは。カールのドラムソロは二人が休憩する場面だと思っています。映像で見るといつも奥に引っ込んでしまいますから・・・
  1. 2007/08/18(土) 06:29:46 |
  2. URL |
  3. ぷくちゃん #-
  4. [ 編集]

ぷくちゃん、コメントありがとうございます。

>カールのドラムソロは二人が休憩する場面
確かにどのバンドもドラムソロの時は他のメンバーの休憩タイムって感じになりますね。
でもEL&Pの場合、キースのピアノ・インプロヴィゼーションや、グレッグの弾き語りの時は他のメンバー休めますから、ライブはみんなで仲良く交互に休憩し合う珍しいバンドです。
  1. 2007/08/18(土) 21:56:25 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/263-452419b6

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。