徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「アウトランドス・ダムール」ポリス

友人が好きだったこともあって、比較的デビューから聴いていました。
パンクブームを利用するような感じでデビューしたのだが、他のパンクのバンドと違ってなかなかきちんと演奏できていることにまず違和感(笑。
新人バンドのようでいてプロのミュージシャンとしてのキャリアの長いアンディ・サマーズとかいるし。
考えてみれば、プロのキャリアをこのバンドでスタートさせたのはスティングだけなんだな。

アウトランドス・ダムール


1. ネクスト・トゥ・ユー
2. ソー・ロンリー
3. ロクサーヌ
4. ホール・イン・マイ・ライフ
5. ピーナッツ
6. キャント・スタンド・ルージング・ユー
7. トゥルース・ヒッツ・エヴリバディ
8. 俺達の世界
9. サリーは恋人
10. マソコ・タンガ

1978年リリースのポリスのファースト・アルバム。

この時期に出てきたバンドの中では、演奏の上手さが際立っています。
お金をかけていないシンプルなサウンドなだけに、演奏の上手い下手がわかる。

コープラントのドラムはこの頃から好きだなあ。
すごいタイトで手数が多い。
レゲエのリズムから8ビートへのスパッといく切り替え。
何度聴いても見事です。

2.3.6曲目におけるスティングのソング・ライティング能力も素晴らしい。

ファースト・アルバムとしては充分に及第点。
それなりに好きなんだけど、同時期のクラッシュみたいな聴いた時のような衝撃がなかったのも事実。
だから当初はそこそこいい加減にしか聴いてなかったんですよね。

じっくり聴いてみるようになったのは、5枚目の「シンクロニシティ」が出て以降。
でもやっぱりたまに聴けばいいやって認識はそのままですが。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/02(日) 01:04:55|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「リトル・ゲームス」ヤードバーズ | ホーム | 「チュブラー・ベルズ」マイク・オールドフィールド>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/277-e47bf99e

ポリス 2

NO.00332 ポリスのデビュー・アルバム『アウトランドス・ダムール』(1978年) 大好きなポリスの大好きなアルバムです! デビュー・アルバムなので、当然“若い”です。 ただ、若さだけの他のバンドとは違い、勢いの中に早くも余裕すら感じさせて、そ...
  1. 2010/09/02(木) 08:37:22 |
  2. まい・ふぇいばりっと・あるばむ

オダ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。