徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「トミー・ライブ」ザ・フー

ザ・フーも日本での人気が今ひとつ盛上がらないバンドのひとつかなあ。
ザ・フーを初めて聴いたのは1969年のウッドストックの模様を収録したライブアルバムで。
このときはそれほど気になるバンドではなかったのだが(笑。
それが後に、ウッドストックの映画でのぐるぐる回すピート・タウンゼントのギターに
「なんだ、ライブ・パフォーマンス面白いじゃないか」
なんて思って、ちょっと真面目に音盤を聴いてみようと買ったアルバムが「トミー」。
ライブ・アルバムでサラッと聴き流していた時にはそれほどでもと思っていたジョン・エントウィッスルのベース。
いやこれがすごいんだなあ。
これで彼のベースにはすっかり虜になってしまったんだ。

そんなザ・フーの代表昨「トミー」を演奏するツアーが1989年に行なわれた。
それを収録したのがこのDVDだ。

トミー・ライヴ


1. 序曲
2. イッツ・ア・ボーイ
3. 1921
4. すてきな旅行
5. スパークス
6. 光を与えて
7. クリスマス
8. 従兄弟のケヴィン
9. アシッド・クイーン
10. ピンボールの魔術師
11. 大丈夫かい
12. フィドル・アバウト
13. ドクター
14. ミラー・ボーイ
15. 鏡をこわせ
16. トミー、聞こえるかい
17. 僕は自由だ
18. 奇跡の治療
19. サリー・シンプソン
20. センセイション
21. トミーズ・ホリディ・キャンプ
22. 俺たちはしないよ


フロントで派手な動きをする二人。
ピート・タウンゼントのぐるぐる腕を振り回してコードを弾くウィンドミル奏法は健在です(笑。

負けじとマイクを振り回すロジャー・ダルドリー。
難聴の影響か多少音程が外れ気味になってしまうが、相変わらずのライブ・パフォーマンスを魅せてくれたからよしとしよう。

ドラムのキース・ムーンは既に亡くなっているがベースのジョン・エントウィッスルはまだまだ元気です。
ステージでの派手な動きを見せる訳ではないが、その演奏の凄まじいことといったら。
まさにリード・ベース。

ザ・フーは映像付きのものでないとライブパフォーマンスの素晴らしさは解らないです。

ほんと魅せてくれるパフォーマンスですね。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/08(土) 23:59:53|
  2. 音楽(ライブ映像・PV)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<「我思う故に~イオ・コーメ・イオ」ロヴェッショ・デッラ・メダーリャ | ホーム | 「アクアラング」ジェスロ・タル>>

コメント

フーはワタクシあんまり入れ込んでないのですが、『マイ・ジェネレーション』くらいは知っています。音楽を聴くとき僕はけっこうベースを聴くほうでして、あのベースソロは『カッコいー!』と思ったものです。しかも映像を見たら、棒立ちの直立不動だったのがなんだか笑えました。
ただ、残念ながらジョン・エントウィッスルさんは数年前に亡くなったと聞いた気がします。生きてましたっけ? 違ってたらすみません、オダさん。そしてエントウィッスルさん。
  1. 2007/09/09(日) 00:38:32 |
  2. URL |
  3. べえし #-
  4. [ 編集]

べえしさん。コメントありがとうございます。

>ベースソロ
ジョン・エントウィッスルのベースはかっこいいですね。
まさにリード・ベースって感じで弾きまくりです。

>棒立ちの直立不動
フロントのダルドリーとタウンゼントの二人がパフォーマンスを魅せるのとはほんと対照的で笑ってしまいますが。

ジョン・エントウィッスルさんは2002年にお亡くなりになっております。
  1. 2007/09/09(日) 19:58:07 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

ワタクシ、勘違いしておりました。
このDVDの当時、エントウィッスルさんがご健在だったと言うことだったんですね。
知ったかぶり、失礼しました。お恥ずかしい。
それにしても、つくづく惜しい人を亡くしたものです。一番長生きしそうに見えたのですが。
  1. 2007/09/09(日) 21:49:29 |
  2. URL |
  3. べえし #-
  4. [ 編集]

どうも、べえしさん。

いえいえ、こちらこそ舌足らずの文章でして。

>一番長生きしそう
べガスでの公演の前日に薬物中毒ですから、ロック・ミュージシャンらしい死に方と言うか。
見かけと違って、体は弱っていた様ですね。
  1. 2007/09/11(火) 20:09:49 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/280-2a43d466

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。