徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「私を月まで連れてって!」竹宮恵子

自分は少女漫画結構好きです。
ぶ~け、LaLa、花とゆめ、別マとか中学時代から読んでいました。

読み出してみて解った事ですが、1980年代って面白い作品が多かったんですよ。
三原順の「はみだしっこ」、水樹和佳子「イティハーサ」、青池保子「エロイカより愛をこめて」一条ゆかり「こいきなやつら」木原利江「夢の碑」などなど。

後から知った事なんだけど、1970年代に竹宮恵子、萩尾望都、大島弓子、山岸涼子といった作家が出てきて、1980年代にかけて少女漫画ってすごい活況を呈していた時代だったんですね。

その当時を知るものとしては、ちょっと今の少女漫画の現状は寂しい限りですが。

私を月まで連れてって!―完全版 (6) (JETS COMICS (4246))


竹宮恵子というと「風と木の詩」のインパクトが強烈だった。
だけど「風と木の詩」ってあんまり繰り返し読みたいって作品じゃないんだな。

それよりも「私を月まで連れてって!」のようなコメディ作品の方が好きだし、実はこの作品、コメディにしては奥が凄く深い。。

エスパーが登場する物語りというと、エスパーである事がメインに話が進んでいくというのがそれまでの王道パターン。
竹宮恵子自身も「地球へ」といったエスパー対人間の優れた物語りを創っている。

「私を月に連れてって!」のヒロインのニナもエスパーである。
が、この作品でがニナはエスパーである前に一人の女の子なのだ。
エスパーである事がストーリーのメインになっているのではない。
エスパーである事が、「勉強ができる」とか「スポーツ万能」などのように「ちょっと」人より優れた個性でしかないのだ。
この作品においてニナは、超能力が使えるからといって、抜きん出た存在にはなっていない。
泣いたり、怒ったり、すねたり、ちょっと嫉妬深い普通の女の子なのだ。
だから超能力の使えない普通の人間にもやり込められるし、超能力があるからといって特に厄介ごとをスパッと解決出来たりしない。

この作品では、スーパー家政婦の八重さんの人間としての知恵の方が圧倒的に力があるのだ。

「最後にものを言うのは人間の経験である」
そんな人間讃歌が、ドタバタ活劇の裏に隠されている作品なんだな。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/20(木) 23:25:55|
  2. コミック|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<「ベルリン」ルー・リード | ホーム | 「甦る世界」>>

コメント

フムフム

自分的にはこの人の作品で一番なのは「イズァローン伝説」ですかねぇ。何度も繰り返し読みました、あれは。「風木」はまぁ、わかります(笑)。この「月まで」はまじめに読んでないのでコメントできないっすが…。
  1. 2007/09/22(土) 20:27:15 |
  2. URL |
  3. フレ #-
  4. [ 編集]

読む用、保存用(笑

どうも、フレさんからこのスレでコメントいただくとは思いませんでした。
「イズァローン伝説」も名作ですね。
実は竹宮さんの作品の中で「イズァローン伝説」だけは読む用、保存用と2冊づつ買ってました(爆。
ほとんどZepのレコードと同じ扱い(笑。
  1. 2007/09/23(日) 00:26:40 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/286-36c6c771

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。