徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「10cc」10cc

ポップなんだけど、どこか毒のあるサウンド。
10ccを聴くと英国的な音だなあって思えます。

10cc(紙ジャケット仕様)


1. ラバー・ブレッツ
2. ドナ
3. いけないジョニー
4. サンド・イン・マイ・フェイス
5. スピード・キルズ
6. ディーン・アンド・アイ
7. 船は夜消えるかい?
8. ホスピタル・ソング
9. ママにフレッシュ・エア
10. ヘッドライン・ハスラー

ボーナス・トラック
11. ホット・サン・ロック
12. 4%オブ・サムシング
13. ウォーターフォール

1973年発表の10ccのファースト・アルバム。
デビュー・アルバムとはいえ、10年以上音楽業界で下積みを経験しているだけに完成度は高い。
アマチュアらしさのかけらもない、既にプロのミュージシャンの創ったアルバムだね。
演奏技術の高さはピカイチ。
円熟の域に達していいるよ。

このファーストではゴドレーとクリームの曲作りの中心となっている。
そのためボーカルもロルが中心となっているものが多い。

ちょっとクセのあるウィットに富んだ曲は英国のバンドならではって感じかな。
50年代ポップスへのオマージュの「ドナ」とかほんとに絶品。
ロルのファルセット・ボイスがとても魅力的なんだよね。

10ccの中ではコミカルさが一番あって、聴いてて楽しいっていうとやはりこのファースト・アルバム
スポンサーサイト
  1. 2007/10/02(火) 23:54:59|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「地球の子供達」三波春夫 | ホーム | 超劇場版 ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/295-efb33ca3

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。