徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「アバカブ」ジェネシス

プログレにめちゃくちゃハマって、プログレと名が付くものを狂ったように集めていた時期ってのがありました。
その関係でジェネシスのアルバムは割と昔から集めているし、ほとんどのオリジナル・アルバムは持ってはいる。

だけどアルバムを持ってはいても、ジェネシスって自分としてはあんまり聴かないバンドなんだな(爆。

ピーター・ガブリエルが在籍していた時代は、特に聴かない。
比較的聴いている「眩惑のブロードウェイ」ですら、既に5.6年聴いていないんじゃないかな。

どちらかというとフィル・コリンズが中心となっていった時代のアルバムの方がまだ聴いている。
でもピーガブが決して嫌いな訳じゃない。
ソロのピーガブは割とヘヴィ-・ロテで聴く事が多いんだから。

つまるところ、自分にっとてはジェネシスってプログレ・バンドじゃないんだな。
80年代以降のジェネシスって良質なポップス・バンド。
ちょっとポップスを聴きたいって感覚の時に、その頃のジェネシスのアルバムを引っ張り出していた訳だ。

アバカブ(紙ジャケット仕様)



1. アバカブ
2. ノー・リプライ・アット・オール
3. ミー・アンド・サラ・ジェーン
4. キープ・イット・ダーク
5. ドードー~ラーカー
6. フー・ダニット?
7. マン・オン・ザ・コーナー
8. ライク・イット・オア・ノット
9. アナザー・レコード

1981年発表のジェネシスの13枚目のアルバム。
メンバー
マイク・ラザフォード(ギター、ベース)
トニー・バンクス(キーボード)
フィル・コリンズ(ドラムス、ボーカル)


1978年発表の「そして3人が残った」以降、ポップス色を強めていたのがここにきて完全に開き直ってしまっている。
ポップスに走りながらも、俺たちはちょっと高尚なこともやってるんだぞって後ろめたさがなくなってる。

ここまでポップス色の強いサウンドになったのは、フィル・コリンズがソロとして最初のアルバム、「Face Value (夜の囁き)」で大成功をおさめた直後ってのが大きいのかな。
このソロ・アルバムのヒットで自信をもったのか、フィル.コリンズがこの「アバカブ」から作曲も担当してきている。
(これ以前のジェネシスのアルバムでは、フィルってほとんど曲作りに関わっていなかったんだよね)

このアルバムでも他の二人との共作とか、フィル・コリンズが作曲に関わっていない曲もまだまだある。
でもアルバム全体の印象は、フィル・コリンズのソロ・アルバムを受け継ぐように感じた。
アルバムを創っていく過程で、フィル・コリンズの「売れた勢い」にラザフォードとバンクスは飲み込まれてしまったんだろうね。

やはり、売れる事による得られる自信て大きいんだなって思う1枚でした。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/04(木) 18:49:20|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<「ノー・ジャケット・リクワイアド」フィル・コリンズ | ホーム | 「地球の子供達」三波春夫>>

コメント

ここまで来るとさすがに聴きませんが、初期のものよりか
開き直り(いや~凄いいいかたですね!)と言うか・・・
いや~確かに優れた楽曲かもしれない
  1. 2007/10/04(木) 22:27:24 |
  2. URL |
  3. evergreen #-
  4. [ 編集]

evergreenさん、コメントありがとです。

>開き直り
「そして3人が残った」の辺りだとまだまだ「俗な音楽」とはちょっと違うんだよって雰囲気が抜けきれない感じが、自分としてはあるんですよね。
それがフィル・コリンズのソロがヒットした事で、呪縛から脱がれたというか(笑。
ポップスとして聴くんなら優れた楽曲なんだと思います。
でも自分としてはヘヴィロテで聴くアルバムではないことに変わりはないのですが(爆。
  1. 2007/10/06(土) 00:19:55 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/297-09d2dc2a

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。