徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ミラー・ボール」ニール・ヤング

1990年代のグランジの大ブーム。
それもニルヴァーナのカート・コバーンの自殺でブームは収束していく。

そのカート・コバーンの自殺だが、その遺書にニール・ヤングの「ヘイ・ヘイ・マイ・マイ」の歌詞の一部が引用されていたのは有名な話。
「It's better to burn out than to fade away」(衰え消えて行くより今燃え尽きる方がいい)。

この引用に衝撃を受けたニールは、この時期もう二度と「ヘイ・ヘイ・マイ・マイ」は歌わないと言ったりしてたね。

Mirror Ball


1. Song X
2. Act of Love
3. I'm the Ocean
4. Big Green Country
5. Truth Be Known
6. Downtown
7. What Happened Yesterday
8. Peace and Love
9. Throw Your Hatred Down
10. Scenery
11. Fallen Angel

1995年発表のニール・ヤングのソロ・アルバム。
クレジットにはないが(契約の問題か)、パール・ジャムが全面的にバック・アップを行なっている。
カートの自殺に衝撃を受けたもの同士、吹っ切るためのいいリハビリになったアルバムじゃないのかなって、自分としては思っている。

それにしてもニール・ヤングって生涯ロック野郎だよねえ。
ウッドストック世代のいい年をオヤジのはずだが、まだまだ若いものには負けないパワーを魅せている。
未だに現役でロックしているパワーはさすがだ。

全体にヘヴィーなギター・サウンドがかっこいい。
スリー・コードのシンプルなロックを演らせたら、ニールはほんとピカイチだね。

スポンサーサイト
  1. 2007/11/08(木) 17:18:51|
  2. 音楽(アメリカ・カナダ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「1.アウトサイド」デヴィッド・ボウイ | ホーム | 「イールド」パール・ジャム>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/317-796a50f2

オダ

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。