徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「パンチアウト」JITTERIN'JINN

イカ天出身で好きなバンドのひとつがこのJITTERIN'JINN。
イカ天第6代キング。
イカ天キングの在位はわずか1週間で終わるも、メジャー・デビューして1990年にはヒットを連発。
その後、インディーズで息の長い活動をすることになりました。

パンチアウト


1. くわえたばこのブルース
2. あまのじゃく
3. Don’t let me down
4. ひっこし
5. ウォー ウォー ウォー
6. 夏祭り
7. 昼下がり
8. バイ バイ ハニー
9. にちようび

1990年発表のJITTERIN'JINNのサード・アルバム。
初回仕様の缶入りケースのジャケがレトロな感じ。
遊び心を感じます。


JITTERIN'JINNといえば、やはりノリのいいリズムに個性的なボーカル。
メロディ・センスが個性的でポップ。
とっても覚えやすいんだなあ。

そして疾走感のある曲をやらせたらピカイチのバンドです。

「にちようび」「夏祭り」と大ヒット・シングルを収録。
本アルバム発売頃がJITTERIN'JINNのメジャーでの活動のピーク。
日本ポップスの中でも極上のアルバムになっています。

JITTERIN'JINNを聴くなら、自分としてはこのアルバムがお薦めです。

スポンサーサイト
  1. 2007/11/16(金) 23:37:27|
  2. 音楽(日本)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<「コンプリート・オブ・B.B.QUEENS at the BEING studio」B.B.クィーンズ | ホーム | 「さんだる」たま>>

コメント

おお!

懐かしい。
と言っても、当時はお小遣いを貰う身で、CDを買うお金がなく、
初めてちゃんと聴いたのはずっと後、しかもベスト盤しか聴いてないのですが。

ジッタリン・ジンは、田舎住まいであまりライブなんかが見られない僕が、
生で見た数少ないバンドの一つでもあります。
結構最近の話でありまして、
生まれて初めて“ダイブ”というものを見ました。
怖かった・・・

後に彼らが“スカコア”の元祖として、
あんなやんちゃな暴れん坊どものファンを持つようになるとは、
当時は予想だにしませんでした。
  1. 2007/11/17(土) 01:14:13 |
  2. URL |
  3. べえし #OARS9n6I
  4. [ 編集]

べえしさん、コメントありがとうございます。

90年代って最近のような気がしててのですが、もう10年くらい前の話になっているんですよね。
今となっては懐かしい時代になってしまって、つくづく自分が年をとったと感じています(笑。
JITTERIN'JINNのデビューの頃は自分はまだ大学時代で、バイトをしては音盤を漁ってたんだなあ。

>スカコア
疾走感のあるスカビートにのったキャッチーなメロディ。
まさにスカコア(スカパンク)を先取りするような音楽でしたね。
デビュー当時の彼らを知る自分には、今のファン層を予想出来ませんでしたよ。
  1. 2007/11/19(月) 17:59:30 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

YouTube

最近YouTubeを見ていると、JITTERIN'JINN(ジッタリン・ジン)の名曲の数々がUPされているので、こういうところでも根強い人気を感じています。
個人的には「エヴリデイ」「プレゼント」、そしてこの「夏祭り」の3つが特に印象高いです。エヴリデイはイカ天にも出たし、プレゼントは嘉門達夫が替え歌に使ったことでも有名、夏祭りはホワイトベリーがカバーしたから若い世代にも知られている…そう考えると有名な曲も多いですよね。
リーダー・破矢ジンタ氏の作詞作曲センスは多の追随を許さないユニークなメロディを生み出しつつカッティング多用のギターで響かせ、忙しくも小気味よいリズムを叩き出す入江さんのドラム、軽快に歌い上げるヴォーカルの春ちゃん…これまたベストマッチかつこのバンドオンリーかもしれません。

近いうちに「8-9-10」買おうと思います(爆!)これも入門盤にイイと聞きますが。
  1. 2007/11/20(火) 09:08:59 |
  2. URL |
  3. ヒラタツ #AK5A50jw
  4. [ 編集]

>ヒラタツさん

You Tubeには懐かしい動画があってついつい時間を忘れて見入ってしまう事も多いです。
JITTERIN'JINNのような懐かしいバンドを観たりとか、好きだったCM探してみたりとか。
おかげでブログを更新する時間がなくなってしまう事もあったりして(笑。

>破矢ジンタ氏の作詞作曲センス
シンプルな曲なんだけど、奥が深くて繰り返し聴けるんですよ。
これはやはりセンスがいいからこそですね。
  1. 2007/11/21(水) 22:26:11 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/324-9d0614f3

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。