徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「夢紡ぎ」スザンヌ・ヴェガ

1987年、シングル・カットされた「ルカ」が大ヒットしたスザンヌ・ヴェガ。
しかし、フォーク・ロックに飽き足らず、90年代に入ると彼女のサウンドは進化していく。

リアルで聴いていて、次に何をやってくれるんだろうって、90年をとてもわくわくさせてくれたアーティストです。

夢紡ぎ


1. 眠り疲れて
2. 戦争の男たち
3. さびたパイプ
4. ブック・オブ・ドリームス
5. 緑の建物
6. しなやかな娘たち
7. 町はずれの部屋
8. ビッグ・スペース
9. 占い
10. フィフティー・フィフティー・チャンス(確率は[1//2])
11. 遍歴

1990年にリリースされたスザンヌ・ヴェガの3枚目のアルバム。

大ヒットとなった前作に較べるとセールス的にはあまり恵まれてはいません。
でも内容的には随分面白い事をしているなあって。
だから自分としてはかなりお気に入り。

まず1曲目の「眠り疲れて」で、屈折した曲でいきなり始めてくるし。
これまでの爽やかで透明感のあるサウンドを期待して聴くと、かなり裏切られるアルバムだね。

こういうサウンドって英国の十八番かと思っていたんだけどね。
まあ、アメリカ人でも屈折した重いサウンドを創れる人ってたまにはいる。
だけど、スザンヌにこんなのを創れるなんて思いもしなかったですよ。



スポンサーサイト
  1. 2007/11/20(火) 23:55:18|
  2. 音楽(アメリカ・カナダ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「サポーズド・フォーマー・インファチュエイション・ジャンキー」アラニス・モリセット | ホーム | 「ヘル・フリーゼズ・オーヴァー」イーグルス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/329-e68a90eb

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。