徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

椿三十郎

ツレが観たいと言っていた映画に行ってきました。
椿三十郎 (出演 織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ)」です。
言わずと知れた黒沢映画の傑作のリメイクです。

まあ、何のためのリメイクなのかって感じの映画でしたが。

意外だったのが、自分よりツレが凄い不満たらたら。
まず役者が下手で存在感がない人多過ぎ(笑
ツレがいいと評価したのが室戸役の豊川悦治のみ。
かろうじて三十郎役の織田裕二が合格点か。
奥方役の天然さが全然らしくない。
それでいて三十郎の人柄を見抜く鋭さが奥方の魅力なんだが、そんな人柄がこれまた全く伝わってこない演技ともう酷評の嵐。

こちらはまあそんなに期待して観にいっていなかったのだが、それでも映画としてはあきれる事が多過ぎ。
まずカメラマンが全然映画を撮れていない。
ピンぼけが多すぎる。
全体にピントを合わせられなくて、奥にピントが合うと手前がぼける。
手前にピントが合うと奥がぼける。
酷いところでは、奥にピントを合わせた時に画面全体の9割近くがピンぼけ状態に。
あんなカメラマンで満足出来る監督って何??
森田監督ホントにあんな撮影されて怒ってないの?

帰宅後、すぐさま他の時代劇映画を観て、お口直しをしたのは無論のことでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/30(日) 23:52:35|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<謹賀新年 | ホーム | 大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン )>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/339-bd816b7e

オダ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。