徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ジギー・スターダスト」デヴィッド・ボウイ

学生時代に聴き込んだものってやはり思い入れが深い。
またそれが、新しいジャンルのロックに踏み込むきっかけとなったアーティストの作品となると印象も大きい。
そんな訳で、デヴィッド・ボウイはオダ個人的には非常に思い入れの深いアーティストである。
特に最初の出会いとなったアルバム「ジギー・スターダスト」は、ロック史上に輝く名盤。
これにやられない方がおかしいって。


ジギー・スターダスト



1. 5年間
2. 魂の愛
3. 月世界の白昼夢
4. スターマン
5. イット・エイント・イージー
6. レディ・スターダスト
7. スター
8. 君の意志のままに
9. 屈折する星くず
10. サフラゲット・シティ
11. ロックン・ロールの自殺者

1972年発表。
架空のキャラクター「ジギー」をボウイが演じる。
ジギーのロック・スターとしての栄光と没落を表現するというアイデアは、当時として非常に独創的。
SF的な要素を取り入れた歌詞といい、いろんな意味で画期的な出来事だったらしい。

音楽的にみても文句なしの名曲揃いで、更に構成に無駄がないのが凄い。
ミック・ロンソンの脂の乗り切ったギター・プレイといい、サウンド面での聴き所も満載。

そして何より素晴らしいのがボウイのボーカル。
70年代のボウイのボーカルはホント素晴らしいなあ。
オープニングのファイブ・イヤーズって凄い単調な曲なんだけど、思わず魅入られるように引き込まれるのはボウイの歌唱力によるものだね。
(このような楽曲のパターンは、後の「ヒーローズ」によって更に昇華されていく事になる)
また、スターマンやレディ・スターダストのように美しい旋律を歌わせても、艶っぽくって素晴らしいんだなあ。

ボウイのボーカリストとしてのひとつの頂点がここにある。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/05(土) 23:59:47|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3
<<「ロンドン・コーリング」ザ・クラッシュ | ホーム | 「おせっかい」ピンク・フロイド>>

コメント

正に最高の作品っ!

そうなんですよ~「Five Years」のあの淡々とした盛り上がり方がものすごくかっこよくて緊張感あって、アルバムを一気に全部聴けるというオープニング。もちろん全部が名曲なので全く素晴らしい作品なんですよねぇ~。
  1. 2008/01/06(日) 10:05:26 |
  2. URL |
  3. フレ #-
  4. [ 編集]

オダさん!
この作品は、今世紀に残る名盤ですよ!!

実は、映画から入りました。
けど、娘も、このアルバム気に入って聴いてます。
親子でやられたよ!v-22
http://blog.livedoor.jp/tommy6969/archives/23276087.html
  1. 2008/01/07(月) 17:58:39 |
  2. URL |
  3. tommyちゃん #FhYyxA6I
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

>フレさん
「Five Years」って並みの表現力しかないボーカリストがやってもかっこ良くないですよね。あの淡々とした曲を盛り上げていく力技はボウイならではというか。

>tommyさん
世代を超えて受け入れられる正に名盤ですよね。
Zepと同様、このアルバムも親子でやられるのも無理ないかと。
  1. 2008/01/08(火) 18:55:56 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/345-1955b0af

David Bowie - The Rise And Fall Of Ziggy Stardust And The Spiders From Mars

 超メジャーなアンダーグラウンドアーティストと自認しているデヴィッド・ボウイ、本ブログ3度目の登場となるが、ルー・リードとの交流が...
  1. 2008/01/06(日) 10:05:47 |
  2. ロック好きの行き着く先は…

オダ

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。