徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「Sumiglia」Savina Yannatou

ギリシアはまだまだ初心者で、他のブログで教えてもらいながら勉強中のオダです。

ギリシアはヴァンゲリスとかアレアのデメトリオ・ストラトスみたいなとんでもない個性派アーティストの産出国。
そんな訳で前々から、興味はあったんですよね。

そんな勉強している中からお気に入りの一枚を。


Sumiglia


1. Evga Mana Moui
2. Muineira
3. Yanno Yannovitse
4. Porondos Viz Partjan
5. Sedi Yanna
6. Orrio Tto Fengo
7. Ta Chervona Ta Kalinonka
8. Terra Ca Nun Senti
9. Sumiglia
10. Sta Kala Lu Serenu
11. Ganchum Em Yar Ari
12. Tulbah
13. Smarte Moj
14. Ela Ipne Ke Pare To

ギリシアの歌姫、サヴィナ・ヤナトゥ(で発音はいいのかな)の2005年発表のアルバムです。
pappiniさんのブログで紹介されていて割と速攻で購入。
これが見事にツボにはまりました。

このアルバムでは、ギリシアを中心とした東欧のトラッドなのかな。
資料が少なくて詳しくは不明(爆。

この辺り東欧のトラッドは、地声を使った独特の歌唱法で面白いんですよね。
ブルガリアン・コーラスもしかり。
アレアのデメトリオ・ストラトスも同様の歌唱法で歌っていたし。
清楚で素朴、それでいて力強さのある。
そんなサヴィナのボーカルの印象は、この歌唱法によるところが大きいです。

トラッドが基調なんだけど、それだけでないプラスαがある。
特にラストの「Ela Ipne Ke Pare To」なんか大好きで、アレンジとボーカルが絶妙。
現代音楽って言っても全然違和感ないぞって感じ。
幻想的な雰囲気が満載で、聴いててゾクゾクしてきちゃう。

いやあ、すごい音盤なんですよ。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/24(木) 00:30:22|
  2. 音楽(ヨーロッパ)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン )を作成 | ホーム | 「天使と小悪魔」ケイト・ブッシュ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/357-f3b8480d

久々の音盤話

ウチの妹、アタシとは正反対の性格の持ち主。 なので、とっても女の子だ(この辺がちょっとおかしい 姉妹でこれだけ似ない姉妹もめずらしいと思う。 きっと、アタシが反面教師だったからだな(笑 ま、いいじゃん、いいじゃん♪ アタシさ、一昨日の披露宴を振...
  1. 2008/01/25(金) 08:47:53 |
  2. Trapo de la eternidad

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。