徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「地獄のロックライダー」ミートローフ

ミートローフを知ったのは、映画「ロッキー・ホラー・ショー」。
ミートローフって芸名は、肥満している事から子どもの頃につけられたあだ名。
なんか自虐的な芸名だよね。
そんな腹の出た若者が、映画でかっこいいロック・ナンバーを見事に歌い上げてたんだな。
外見とそぐわないアンバランスさがとっても面白かった。

そんなことから気になっていた俳優なんだけど、もともとロック歌手として1969年にデビューだった。

ロックで売れるには、外見も重要な要素。
しかし、ミートローフはそんなハンディもモノともせずにメガヒットを飛ばしてしまうのだから凄いのである。



地獄のロック・ライダー(Special Edition)(DVD付)


1. 地獄のロック・ライダー
2. ユー・トゥック・ザ・ワーズ
3. 天国からの招待状
4. 暴走
5. 66%の誘惑
6. ロックンロール・パラダイス
7. クライング・アウト・ラウド

1977年発表のミートローフの代表作。

売れっ子作曲家のジム・スタインマンが作詞・作曲・プロデュースを担当。
この人はドラマチックな曲を創らせたらほんと上手い人だ。

1曲目のアルバムタイトル曲「地獄のロックライダー」からして秀逸。
ピアノの音色をバックにしっとりしたところから、緩急とりまぜてドラマチックに盛り上げていく業はさすが。
ミートローフのボーカルは相変わらず艶があって、こういう曲を歌わせると見事にハマるよなあ。

3.や5.のようなバラードも実にツボを心得た曲だ。
ピアノとストリングスをバックに、切なく歌い上げる3.なんかはオダにはたまらなく好きだなあ。

女性ボーカルと掛け合いとなる6は、ミートローフの歌を楽しむという観点からすると最大の聴き所。

これだけ見事に創られては、売れなきゃおかしいよって。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/08(金) 00:59:31|
  2. 音楽(アメリカ・カナダ)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<「クリムゾンキングの宮殿」のある生活(笑 | ホーム | 「ドクター・フィールグッド」モトリー・クルー>>

コメント

モロに

ドラマティックな展開とこれ見よがしな曲調が素晴らしく、そしてミートローフのルックスのアンバランスさがこれまた笑える名作っす!ジム・スタインマンの才能は確かに面白いですからねぇ。
  1. 2008/02/16(土) 15:51:39 |
  2. URL |
  3. フレ #-
  4. [ 編集]

フレさん、コメント&トラバありがとうございます。

>ドラマティックな展開とこれ見よがしな曲調
まさにジム・スタインマンの才能のたまものですね。
音のかっこよさと外見のアンバランスさの妙も、ここまでくれば笑うしかないなあって。
ほんといろいろな意味で面白いです。
  1. 2008/02/16(土) 22:28:49 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/368-06442ec1

Meat Loaf - Bat Out Of Hell

 1977年全米ナンバーワンを獲得したアルバムのひとつに「地獄のロックライダー」というものがある。そう、巨漢ミート・ローフの最高傑作と...
  1. 2008/02/16(土) 15:50:41 |
  2. ロック好きの行き着く先は…

オダ

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。