徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「風の又三郎」宮沢賢治

4月になりました。
夜はまだ肌寒いとはいえ、日中はかなり暖かくなってきました。

暖かいとはいえ、外では風がかなりうなり声を上げています。
屋内にいても風の吹きすさぶ音が響いてくる。

こんな時は宮沢賢治の「風の又三郎」が無性に読みたくなります。

宮沢賢治の作品には独特なオノマトペ(擬音語、擬声語)がたくさんあります。

「風の又三郎」の冒頭では

「どっどど どどうど どどうど どどう」

こんな風が強い日にはぴったりのオノマトペじゃないですか。

このオノマトペはNHK教育の「日本語であそぼ」でもよく使われいて、音の持つ響きがいいんですよね。
読書ってのはただ読むだけじゃなくて、音読ってのも大事なんですよ。

全部音読していたら時間がかかりすぎてしまう。
でも、オノマトペの部分だけでも音読するだけでも作品の印象ってすごく変わる。
そう思えるのが宮沢賢治さんの作品なんだな。


風の又三郎 (宮沢賢治絵童話集)
スポンサーサイト
  1. 2008/04/01(火) 18:08:51|
  2. 読書|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「Sadistic Mica Band」 | ホーム | 「レンタルマギカ」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/396-78c15762

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。