徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「夜明けの口笛吹き40周年記念盤」ピンク・フロイド

夜明けの口笛吹き40周年記念盤


1. Astronomy Domine
2. Lucifer Sam
3. Matilda Mother
4. Flaming
5. Pow R. Toc H.
6. Take Up Thy Stethoscope and Walk
7. Interstellar Overdrive
8. Gnome
9. Chapter 24
10. Scarecrow
11. Bike

1967年発表のピンク・フロイドのファースト・アルバム。
40周年記念盤ということで、ステレオ・バージョンとモノラル・バージョンをそれぞれ別のCDに収録しての2枚組。

レア・コレクションのついた3枚組も出ていたが、以前のフロイドのボックスのおまけCDについていたのとほとんど内容が一緒。
3枚組だと6500円のぼったくりと思える値段だった事もあってついついパスして、こちらの廉価版を(笑。

10代の頃は、このファーストはあんまり聴かないアルバムだったんですよ。
ガキンチョのころはなんか難しいなあというイメージが強くてねえ。
ギルモアのギターにハマったものとして、あんまり好みでもなかったという事もあるのですが。
ところが年をとるにつれサイケデリックなサウンドのよさってものが、だんだん理解できるようになったのかな。
難解ってだけじゃなく、割とポップさがあるんですね、このアルバム。


モノラルとステレオとで違いがあるのか?
そんな疑問もあったのだが、これは聴き比べてみると印象が結構違うものだ。

サイケデリックさがモノラルのほうが出ている感じ。
単純に音を分離しただけという印象がステレオ盤にはあるんだな。
それよりモノラルの方が音にまとまりがあって迫力がある。
モノラルのほうがサウンドに深みとか奥行きとか感じられるだなあ。
モノラルでもこんな事が出来るのかってなんか新鮮でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/16(水) 23:39:22|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:5
<<「よつばと!」あずまきよひこ | ホーム | 「シッコ」>>

コメント

モノラルとステレオ、どーなんですかねー。
僕はそういうの、聞き比べたことがないんでよく分かりませんが、
古い曲だとモノラルのほうが味が出るような気もします。
あんまりハイテクに出来るからって、駆使し過ぎるのもどうかと思います。

しかしこのジャケの、光がピカーン!みたいな線は何なんでしょう。
こんなダサイことするんなら普通のジャケにして欲しいです。
  1. 2008/04/17(木) 01:08:07 |
  2. URL |
  3. べえし #-
  4. [ 編集]

いまだ、お子ちゃまなのか、「?」だったアルバム!(笑)
も少し大人になったら聴いてみます!v-29

娘が入院してる時、「お見舞い」の袋に、このジャケ写
貼り付けて持って来てくれた人いました。余程好きなんですね!(^O^)/

モノラル…恐るべしですね。
  1. 2008/04/17(木) 17:28:56 |
  2. URL |
  3. tommyちゃん #FhYyxA6I
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

べえしさん
>モノラルとステレ
思ったより差がありましたね。
通常、ステレオの方が臨場感がでるものですが。
しかし、モノラルを前提に創られた作品ではただ単に音を左右に振り分ければいいものではにんだなと。

>光がピカーン!
確かに、これはださいです(笑。

tommyさん
自分も長い事「?」でした。
大人になったというより、ただ単に音の好みが変わっただけなのかもしれませんが(爆。

>モノラル…恐るべし
ええ,本当に(笑。
モノラルだからといって馬鹿にしてはいけないです。
  1. 2008/04/23(水) 01:12:46 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

このアルバムは僕にとっては劇薬(ステレオ盤ね)。
最初にヘッドフォン使用し大音量で聴いたのがいけなかった。
7曲目の「星空のドライブ」で音の塊が左右にぐるぐる回り、
本当に酔っぱらってしまい、未だに酔いが冷めず。
そのイメージが強いから、
存在は知っていましたがモノラル盤には手をつけていませんでした。

通りすがりにこの記事を読み、興味を持ちました。
これを機会にモノラル盤も聴いてみようかと思います。
  1. 2008/06/15(日) 23:50:21 |
  2. URL |
  3. モンゾ #-
  4. [ 編集]

モンゾさん、いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

ステレオ盤とはまた違った味わいがあっていいです。
音の塊が迫ってくる感じ。
左右にぐるぐる回る浮遊感とは違う迫力が自分としては驚きでした。

自分にとっては、モノラルの良さってあるんだなと再認識したあるばむでしたね。
  1. 2008/06/19(木) 03:39:50 |
  2. URL |
  3. オダ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/405-a8800142

Pink Floyd - The Piper At The Gates Of Dawn

 ファーストアルバム論がちょっと気に入ってしまったので、もうちょっと続けたいなぁってトコロで、ピンクフロイドなんかも一つの方向性...
  1. 2008/04/26(土) 14:48:27 |
  2. ロック好きの行き着く先は…

ピンク・フロイド 3

NO.00345 ピンク・フロイドのオリジナル・アルバム『夜明けの口笛吹き』(1967年) 何と表現すればいいのでしょうか。 ロック界のモンスター・バンドのこのデビュー・アルバムを。 「サイケ」「不思議」「実験的」様々なキーワードが浮かび上がります...
  1. 2010/11/18(木) 16:09:53 |
  2. まい・ふぇいばりっと・あるばむ

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。