徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「アマロック」マイク・オールドフィールド

レコードからCDへと替わるとともに、音盤の作り方もそれぞれの媒体あった作り方がされるようになるのは当然の帰結である。

ジャケットはサイズが小さくなる分、レコードのジャケに較べてどうしてもシンプルになる。

また収録される音楽は、レコードの時代では40分前後のものが大半を占めていたのだが、60分程度の長いものが主流となっていった。

そして一番大きな違いとして、レコードではA面とB面をひっくり返す間を考えて曲順が考えられていたのに対し、CDでは全ての曲を通して聴く事が前提となってしまったことではなかろうか。

レコードという媒体では、創られる事のなかったであろう音盤のひとつにこのアルバムがある。


アマロック(紙ジャケット仕様)



1. Amarok

1990年発表のマイク・オールドフィールドのアルバム。

1980年代はコンパクトでポップな曲で成功を収めたマイク。
1990年にはいっての第1作は、再び大作路線に戻ってきたのだった。

まず驚くのが収録時間60分で、たった1曲という構成。

こんな曲を創ってしまう所がいかにもマイク。
コンパクトでキャッチーなポップソングからこんな大作までなんでもござれ。
楽器のマルチプレーヤーとしても有名なマイクだが、作曲家としてもマルチな才能のある人だ。

デジタル技術をとことん利用し、それでいてアコースティック楽器を上手く融合させている。
打ち込みのリズムを使っていたかと思うとアフリカン・ドラムが出てきたり。
メロディ面でも当時はやりのワールドミュージックへの接近を図っている。

いやいや、まてまて。
よくよく考えてみればマイクは既に「オマドーン」でワールド・ミュージックの先駆けみたいな事をやっていたんだよなあ。
はやりものへの迎合というより、原点回帰の作品なんだろうな。

まだまだ荒削りなところもあるが、なんとも魅力的な作品だ、
後の「チューブラー・ベルズ2」に較べると隙があるサウンドだが、その隙に微妙な味わいを感じて好きなんだよね。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/02(金) 23:47:29|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<「續・脱どん底」ダウン・タウン・ブギウギ・バンド | ホーム | 「Terra Nostra」Savina Yannatou & Primavera en Salonico >>

コメント

ぎょえー!いい男。でもこの人、ジャケットによって微妙に顔が違うのではないでしょうか?(いいがかり?)

さてオダさん。またもや借金取りがやってきました。暇な時に「オールタイム・ベスト10」に協力してください。このままではイーグルスが・・・ばたっ!(ショックで倒れた音)
  1. 2008/05/03(土) 09:21:32 |
  2. URL |
  3. ぷくちゃん #-
  4. [ 編集]

このアルバム、まだじっくり聴いてません!(大汗)
「マイク様祭り」またやろうかな!!(爆)

AB裏返すのが嫌いで、アナログは、最近聴いてません!(大汗)
自動で裏返してくれる、プレイヤーはあるのだろうか?(独り言…)

マイク様は、才能豊かですね…。ニューアルバムは、聴かれましたか?
  1. 2008/05/04(日) 12:23:24 |
  2. URL |
  3. tommy #FhYyxA6I
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

>ぷくちゃん
マイクって外見もいい男です(笑。
アップのジャケでも観れる顔です。
オマドーンのむさい髭面より若く見えたりして。


>tommyさん
マイク祭りはまた是非に。
楽しみに待ってます。

アナログはAB面をひっくり返す間がいいのですが、CDに慣れてしまうと確かに面倒ではありますね。
レーザーターンテーブルで自動でAB面かけてくれるのがあった気が。でも値段が100万以上で諦めた覚えが(爆
まだ売っているのかなあ。

マイクのニュー・アルバムはもちろん手に入れました。
じっくり聴き込んでからとりあげたい作品ですね。
  1. 2008/05/05(月) 22:17:12 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/412-e139750f

オダ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。