徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「アンプラグド」ニルヴァーナ

カート・コバーンの生誕40周年を記念して、ニルヴァーナのアンプラグドの映像がDVD化。
尼で安かったのでついつい懐かしさで買ってしまいました(笑。


アンプラグド(初回生産限定盤)


1. アバウト・ア・ガール
2. カム・アズ・ユー・アー
3. ジーザス・ダズント・ウォント・ミー・フォー・ア・サン・ビーム
4. 世界を売った男
5. ペニーロイヤル・ティー
6. ダム
7. ポーリー
8. オン・ア・プレイン
9. サムシング・イン・ザ・ウェイ
10. プラトー
11. オー・ミー
12. レイク・オブ・ファイア
13. オール・アポロジーズ
14. ホエア・ディド・ユー・スリープ・ラスト・ナイト

1993年のニルヴァーナのMTVの名物番組「アンプラグド」に出演した時の映像。

轟音でパワフルなサウンド。
カートのシャウト。
そんなニルヴァーナの姿はここにはありません。

こうしてアンプラグドで聴いてみるとニルヴァーナの曲って、メロディラインが美しいなあ。
アンプラグドで充分鑑賞に耐えうる楽曲揃いだ。
その美しいメロディを、淡々とそれでいてしっとりと歌い上げるカート。
ちょっとハスキーな声がなんか艶っぽいぞ。

このアンプラグドの音を聴いたのは、CDが先だったかな。
確か、こんな表現力のあるボーカリストだったかとカートを見直した記憶がある。
今回こうしてDVDで見直しみて、やはりその想いを強くしたね。

デヴィッド・ボウイのカバーの4の気だるげさを醸し出す雰囲気とか半端じゃない。
番組を通してほとんどこんな歌い方。
それでも最後の14でやっぱりシャウトしてしまうところは、やはりニルヴァーナだなあ。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/29(木) 23:45:09|
  2. 音楽(ライブ映像・PV)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「レイジング・サンド」ロバート・プラント&アリソン・クラウス | ホーム | ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/426-b6fe5e94

グッチ アウトレット

徒然ネット 「アンプラグド」ニルヴァーナ
  1. 2013/10/26(土) 02:33:49 |
  2. グッチ アウトレット

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。