徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「動乱(獣を野に放て)」ザ・クラッシュ

動乱(獣を野に放て)


1. セイフ・ヨーロピアン・ホーム
2. イングリッシュ・シヴィル・ウォー(英国内乱)
3. トミー・ガン
4. ジュリーはドラッグ・スクワッドで働いている
5. ラスト・ギャング・イン・タウン
6. 屋根の上の殺し屋
7. ドラッグ・スタビング・タイム
8. ステイ・フリー
9. ケチな野郎のスーパー・スター
10. すべての若きパンクスども


1978年発表のクラッシュのセカンド・アルバム。

クラッシュは「ロンドン・コーリング」から入ったので、「白い暴動」「動乱」は後追いでした。

ファーストが勢いに任せて創ったサウンドだが、演奏技術の未熟さから音はスカスカ。
もう熱気で押し切るぞって、それだけ。
いや、そこが「白い暴動」の魅力で、好きは好きなんだが(笑。

このセカンドでは作曲/演奏面での進歩は驚く程。
うん、これなら「ロンドン・コーリング」を創ったバンドと同じだと納得できる(笑。

ファーストと比べると全体に音が厚くなってヘビーなサウンドに。
1~3にかけてなんか、ハード・ロックのバンドだよって言われても違和感ないよ。
クラッシュの全部のアルバムの中で、音が一番ヘビーなのはこのセカンドだな。

ヘビーでかっこいいギタ-・サウンドを久しぶりに堪能って感じだな。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/14(土) 14:41:57|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「ヨシュア・トゥリー~スーパー・デラックス・エディション」U2 | ホーム | 「p・u・l・s・e」ピンク・フロイド>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/430-4d3097d2

オダ

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。