徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「雲をも掴む民」ポルノグラフィティ

最近、自分の好みの以外のものも試してみようかと思って、ツレの買ってきたCDをちょこちょこ聴いていたりします。


雲をも掴む民


1. 敵はどこだ?
2. ラスト・オブ・ヒーロー
3. アゲハ蝶 (Red Mix)
4. ハート
5. Aokage
6. クリスチーナ
7. n.t.
8. ヴォイス
9. パレット
10. 幸せについて本気出して考えてみた (アルバムバージョン)
11. ニセ彼女
12. ビタースイート
13. 夜はお静かに

2002年発表のポルノグラフィティの3rdアルバム。

実はこれまであんまりじっくり聴いたことがありませんでした(笑。

意外とギターがこっこいいロック・サウンド。
スピード感のある1.2と続く流れがかっこいい。

オダとしてはシングルがヒットしていた3曲目の「アゲハ蝶」くらいしかこのバンドのイメージがなかったんですよ。
だからちょっとびっくり。

それにしてもこの「アゲハ蝶」だけアルバムから浮いた存在だ。
いまさらながらクレジットを確認していたら、ポルノグラフィティってシングルはプロデューサーの本間昭光さんが作曲を担当してることが多いんですね。
これがバンドのメンバーが作る曲とは異質な曲になる。
まあ、シングルで売れるのは本間さんの作る曲なんだろうなって思うのだが、正直シングルの曲は繰り返し聴くには飽きるな。
このアルバムでは本間さんの作曲は全部で4曲。
だが、シングル用とアルバム用では曲の傾向が違う。
どうしてもシングル用の曲が浮いてしまう。
アルバムとして売るには、ヒット曲も入れないといけないのだろうが、これがアルバムの質を落としてしまうのは皮肉な感じがする。

10の「幸せについて本気出して考えてみた」はシングルだが、これはメンバーのtamaさんが作曲を担当。
やはりこちらのほうがシングルで使われていた曲であっても、アルバムには馴染んでいるんだよなあ。

まあ、若干の不満はあるものの、予想以上に楽しめたアルバムでした。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/18(木) 23:37:33|
  2. 音楽(日本)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「&」一青窈 | ホーム | 「WXIII 機動警察パトレイバー」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/455-1694bdc1

gucci 財布

徒然ネット 「雲をも掴む民」ポルノグラフィティ
  1. 2013/10/26(土) 02:33:36 |
  2. gucci 財布

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。