徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「十字架とコイン」橘いずみ

1990年代ってだいたい名古屋に住んでいたこともあって、ライブをかなり見にいっていました。
月にだいたい6~8回。
最高で月15回みたってこともあったなあ。

そんななかで、名古屋に来れば必ず観にいっていたバンドとかアーティストなんてのもいたのです。
橘いずみさんはそんなアーティストの一人でした。
彼女はあんまりブレークしなかったから、ライブハウスがほとんどでしたね。

2006年に結婚を機に榊いずみとなって、まだ活動していたと最近知って なんか懐かしくて引っ張り出してきたのがこれです。

十字架とコイン


1. 平成
2. シャンク・バンク・ジャパン
3. エナメル・ブラック
4. スパイシー・レッド
5. スキンケア
6. にらめっこしましょ
7. ウソだよ
8. ドッグレース・ブルー
9. ゴールド
10. かじりかけの林檎
11. 十字架とコイン

1995年発表の橘いずみの5枚目のアルバム。

ボーカリストとしてもすごく好みのタイプ。
だけどそれにもまして、彼女の書く歌が大好きなんだな。

1993年のシングル「失格」の自虐的な歌詞で注目されただけあって、やはり歌詞にはインパクトがあるんだよね。
自分はたいした人間じゃないんだよってことを、こうもあからさまにさらけ出しちゃうっていいのって(笑

物質的な豊かさだけじゃダメだよとか、たいしたことねえよってやる人は多い。
だけど、人間なんて精神的にも大したことない、少なくとも自分はたいしたことのない人間だよってやってしまう人はあんまりいない。

中島みゆきとはまた違った自虐的な世界なんだよね。


歌詞はこんなのだが、曲は基本的にかっこいいロック・ナンバーを創ってしまうってアンバランスさも面白い。

今回もロック・ナンバーが中心だが、それだけで納まりきっていない。

アコギとハーモニカで始まるフォークロック調の1曲目。
2~4にかけてはエレキギター中心のかっこいいロックナンバー。
特に4の疾走感はかっこいいよ。

5ではラップとかやってしまっているし。

こんな感じで音楽的にも新しいことに挑戦していて、ほんとバラエティに富んでいるだよね。
作曲面でも進歩をし続けて、この人はどこまでいけるのかって期待したものです。

もっとメジャーになって活躍してほしい人だったなあ。
似たようなアーティストとしてアラニス・モリセットが世界的に大ブレークしてたから、この手の音楽が売れる余地は十分ありと思ってたんですよ。

でも、まだ日本ではこの手の自虐的な価値観は広くは受け入られなかった。
言葉が解ってしまうことがかえってマイナスになってしまったのかなあってちょっと残念。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/22(月) 23:51:31|
  2. 音楽(日本)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<「+1」木村カエラ | ホーム | デトロイト・メタル・シティ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/458-ff479c53

オダ

12 | 2017/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。