徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「天空の音楽」マイク・オールドフィールド

全ての分野について天才って人はほんとうに稀。

でも世の中には稀とは言え、とんでもない化け物ような才能の持ち主もいたりするわけで。
そんな才能の持ち主とオダが思うミュージシャンの1人に、マイク・オールドフィールドがいる。



天空の音楽


1. 第1部::兆し
2. 第1部::敵意
3. 第1部::シルエット
4. 第1部::シャブダ
5. 第1部::テンペスト
6. 第1部::兆し(繰り返し)
7. 第1部::オン・マイ・ハート
8. 第2部::オーロラ
9. 第2部::預言
10. 第2部::オン・マイ・ハート(繰り返し)
11. 第2部::世界の調和
12. 第2部::アザー・サイド
13. 第2部::天空
14. 第2部::天空の音楽

2008年発表のマイク・オールドフィールドの多分21枚目のオリジナル・アルバムかな。

レコード会社移籍後の第1作「チューブラー・ベルズ場K」の成功以降、すっかり好き勝手にアルバム創りをしている印象がある。
それ以前は、レコード会社の意向に縛られていた面もあるのだが、すっかり気の向くままやりたい音楽を創り続けているよ。

前作「Light + Shadow」は演奏から録音まで全て1人で創り上げたかと思ったら、今度はフル・オーケストラか。

マイクのアルバムにしては珍しく、ギターも控えめにはいっているくらい。
演奏の基本はオーケストラなんだよね。
マイクの美しくも、どこか泥臭いメロディとのバランスが絶妙。

マイクのメロディ・メーカーぶりはいつもながら脱帽。
ケルト音楽のエッセンスの香りに溢れたメロディは美しすぎます。
初期3部作からちょこちょこフレーズを引用していて、昔からのファンの心を見事にくすぐってくれるし(笑。


マイク先生、もう一生ついていきますよって言わされてしまいそうだ。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/26(金) 23:49:50|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
<<「ピンク・フロイド~ライブ・アット・ポンペイ」 | ホーム | 「+1」木村カエラ>>

コメント

天空の音楽という感じ?
美しいですよね…。

私は、一生ついていくことに決めましたよ!(笑)
  1. 2008/09/28(日) 10:39:01 |
  2. URL |
  3. tommy #FhYyxA6I
  4. [ 編集]

tommyさん、いつもコメントありがとうございます。

〉私は、一生ついていくことに決めましたよ!(笑)
うんうん、わかりますよ。
オダもほとんど同様の気持ちになっていますから。
  1. 2008/09/29(月) 00:49:04 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/460-e5d091ee

Music of the Spheres/Mike Oldfield \'08

↑クリックするとお買い物が簡単にできます(バナナの叩き売り大作戦) うぉ~~~~~~! こんなのが出てたんですね~ノーチェックだった...
  1. 2008/09/28(日) 10:42:20 |
  2. With Latimer!

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。