徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「テルーと猫とベートーヴェン」谷山浩子

谷山浩子さんのへんてこな世界感って面白くて、結構以前から好きな人でした。
谷山浩子のオールナイトニッポンを聞いていたっていうと、やはり今回のエントリも歳がバレる話題だなあ(笑。

あっ、過去形で書いてしまったけど、今でも好きですよ。
昔のアルバムを聴いたりとか、NHKのみんなのうたの曲をYouTubeで観たりとかしてますし。
ただ、最近はきちんと情報をフォローしていなかったんで、最近どんなことをしてるのか知らなかったんです(爆。


テルーと猫とベートーヴェン


1. 竜
2. テルーの唄
3. 数え唄
4. 旅人
5. 空の終点
6. 素晴らしき紅マグロの世界
7. 雨のアタゴオル
8. 人生は一本の長い煙草のようなもの
9. 夢のスープ
10. ポプラ・ポプラ
11. かおのえき
12. 偉大なる作曲家

2006年発表の34枚目のオリジナル・アルバム。
谷山さんのアルバムとしては、ずいぶん久しぶりに手にとったものでした。

1~5はアニメ映画「ゲド戦記」とその関連作品「ゲド戦記歌集」に提供した楽曲をセルフ・カバー。
「ゲド戦記」なんてメジャーな映画に楽曲を提供していたなんて知らずに、ずっと聴いていました(爆。
だって「ゲド戦記」ってあんまり興味がなくて、ジブリの劇場映画の中で唯一まだ観てなくてね。
このメロディは、どこかで聴いたことがあるとは思っていたのですが。
良く見ると、帯にちゃんとゲド戦記についても書いてあったよ。

さすがにこの辺りの曲は、如何にもヘンテコな谷山浩子ワールドって訳にはいかなくて、しっかりと癒しの音だよなあ。

それはそれでいいだけど、やはり谷山ファンとしてはこれだけじゃ物足りない訳。

そんな鬱憤をはらしてくれるのが、後半に目白押し。
うん、ファンの好みをよく解って創っているじゃない。
さすが谷山浩子さん。

6の「素晴らしき紅マグロの世界」なんて曲名からしてシュールでしょ?
サウンド面でも、9の不協和音を上手く使った不安感を醸し出すコード進行とか谷山節だよね。
ラストにモンティ・パイソンのカバーをもってくるとか、発想が半端じゃないよね。

未だ現役でこれだけ頑張っているってのは嬉しいです。





スポンサーサイト
  1. 2008/10/05(日) 23:16:34|
  2. 音楽(日本)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「ケストレル」ケストレル | ホーム | 「ナツメロ」小泉今日子>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/464-dc088d65

グッチ バッグ

徒然ネット 「テルーと猫とベートーヴェン」谷山浩子
  1. 2013/10/25(金) 22:39:49 |
  2. グッチ バッグ

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。