徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「七つの命、無数の顔」エニグマ

七つの命、無数の顔


2008年発表のエニグマの7枚目のオリジナル・アルバム。

1. ENCOUNTERS 遭遇
2. SEVEN LIVES 七つの命
3. TOUCHNESS 触れ合い
4. THE SAME PARENTS セイム・ペアレンツ
5. FATA MORGANA ファタ・モルガナ
6. HELLユS HEAVEN 地獄の天国
7. LA PUERTA DEL CIELO 天国の扉
8. DISTORTED LOVE ねじれた愛
9. JE T’AIME TILL MY DYING DAY ジュテーム、最期のときまで
10. DEJA VU デジャヴュ
11. BETWEEN GENERATIONS 世代が代わっても
12. THE LANGUAGE OF SOUND 音の言葉
13. EPILOGUE エピローグ (ボーナス・トラック)



エニグマのサウンドってワン・パターンなところがある。
だからエニグマは1枚持っていれば、それで充分って言ってる人もよくいるんだよね。

しかし如何にワン・パターンとはいえ、それでも好きで買い続ける人ってのは結構いる。
かくいう自分もその1人なんだけどね。

まあ、そのどこに魅力があるのかってことなんだが。

確かにワン・パターンなだけど、エニグマのサウンドには奥行きがもの凄くある。
もうここまで奥行きが深いとそれだけで
「参りました」
って言いたくなりません?

ヒーリング・ミュージックなんかのつもりでさらっと聴き流すようなら、エニグマを全部揃えることをする必要なんてないでしょう。
だけどね、じっくり聴き込んでくるとヒーリングというより、不安を感じるサウンドなんじゃないのかな。
繰り返し聴く毎に、次第に闇に包まれてしまうような感じがして、いつしか身体が震えがきませんか?
ワン・パターンの奥のそのまた奥に狂気が隠れているっていうかね、怖くなるんですよ。

いつか飽きられてくるような単なるワン・パターンではない深みがある。
もうここまで来ると、偉大なるワン・パターンとでも呼んであげてしまおう。

それがエニグマなんだなと改めて感じた1枚でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/24(月) 21:47:28|
  2. 音楽(ヨーロッパ)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<「ラーニング・トゥ・クロール」ザ・プリテンダーズ | ホーム | 「ライヴ・アット・ザ・グリーク」ジミー・ペイジ&ブラック・クロウズジミー・ペイジ>>

コメント

うわ!かっけージャケ!!

怖いと感じたことはなかったが…。。。
娘も大好きですよ。(笑)
  1. 2008/11/27(木) 12:51:17 |
  2. URL |
  3. tommy #FhYyxA6I
  4. [ 編集]

tommyさん、コメントありがとうございます。

〉かっけージャケ!!
エニグマのジャケはいいものが多くて、今回も期待を裏切らない出来です。

〉怖い
う~ん、ヒーリングとの見せかけの裏に、呪術的な悪意があるってオダの深読みのしすぎかな(爆。
  1. 2008/11/30(日) 01:31:06 |
  2. URL |
  3. オダ #gJtHMeAM
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/487-a8c3f0c5

オダ

01 | 2017/03 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。