徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「ディソレーション・エンジェル」バッド・カンパニー

ディソレーション・エンジェル(紙ジャケット仕様)



1979年発表のバッド・カンパニーの5枚目のアルバム。

1. ロックン・ロール・ファンタジー
2. クレイジー・サークル
3. ゴーン、ゴーン、ゴーン
4. イーヴル・ウィンド
5. アーリー・イン・ザ・モーニング
6. ロンリー・フォー・ユア・ラヴ
7. オー・アトランタ
8. テイク・ザ・タイム
9. リズム・マシーン
10. シー・ブリングス・ミー・ラヴ


バッド・カンパニーを初めて聴いたのがこのアルバム。
当時、発表されたばかりのアルバムをもってきて、
「いいアルバムだから聴け」
とカセット・テープに録音してくれました。

当時はバッド・カンパニーのことなどまったく知らなくて、音だけ聴いているとアメリカのバンドかと思っていたりして(笑。

メンバーの中で知っていたのはボズ・バレルくらい。
といっても当時は、その名前をクレジットに見ていても、
「クリムゾンのメンバーと同じ名前の人がいるなあ」
と勘違いをしていたのだが。

後に、ブリティッシュ・ロックの結構有名どころが集まっていたバンドって知って驚いた(爆。

というのも、英国独特の翳りを感じない音でね。
あんまりブリテュッシュらしいサウンドには聴こえなかったんですよ、オダには。
アメリカのウエスト・コーストあたりの能天気なサウンドって印象で。

Zepやクリムゾンのようなサウンドにはまっていたこともあって、バッド・カンパニーってポップ軽すぎるロックに思えて当時はあんまり聴き込まなかったなあ(笑。

ポール・ロジャースをその後、ジミー・ペイジとのファームのあたりからきちんと知るようになってね。
それから後追いも含めて意識してポール・ロジャースを聴くようになって。
バッド・カンパニーもいいんじゃないのって思えるようになったのは20世紀も残りわずかになってから。
といってもCDで持っていたのはファーストくらいで、これはカセットでしか持っていなかったんだが。

最近、輸入版のバーゲンで見つけてつい懐かしくて買ってしまいました。

改めて聴いてみると、3~4分くらいの短めの曲が中心でスカッと爽やかな感じ。
バッド・カンパニーのなかでもかなりアメリカナイズされたサウンド。
ロックなんだけど結構ポップだあ。

ポールのボーカルがそれなりに満喫できて、まああの値段なら損はないなと(笑。
自動車の運転中にお気楽に聴くには重宝しそうかな。

でもこれからもあんまりヘビロテでは聴かないだろうな(爆。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/01(月) 22:06:58|
  2. 音楽(イギリス・アイルランド)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<Playing For Change: Song Around the World "Stand By Me" | ホーム | 「Nice Middle」小泉今日子>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/492-7efa8b83

クロムハーツ 財布

ニース私はちょうど上にこれを渡され、読んで|やっていた同僚友人 いくつかのその上で研究。 |そして彼は実際には私に昼食を買って、彼は笑顔のために私はそれを見つけたしたがって私は言い換えるてみましょうその: ありがとう昼食に。
  1. 2013/10/25(金) 04:16:50 |
  2. クロムハーツ 財布

オダ

01 | 2017/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。