徒然ネット

ジャンル関係なく、自分がいいなっと思ったものを節操なく紹介していく事を主に。 時々、趣味のお絵描きとかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「 ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間

愛と平和の祭典として伝説的なイベント「ウッドストック」。
公式には1969年8月15日(金)から17日(日)までの3日間。
でも、雨で予定が大幅に遅れ、最後のジミヘンの出演は日付が変わって18日の明け方になってしまったりしている。
主催者の予想を上回る40万人以上の観客といい、とにかく混乱を極めたイベント。
愛と平和を祝い、大勢の参加者が「幸せな時間を共有した」ってのは伝説のようです。
とはいうものの、ロックと平和を結びつける象徴的な出来事として、イベントそのものよりイベント後に与えた影響は計り知れないものがあった。


ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間 [DVD]



1970年に公開されたウッドストックの記録映画。

ディレクターズ・カットになってもともと長い映画が更に長く。
これを一気に観るには根性がいります(爆。
なんといっても時間もさることながら、音が古臭く感じてしまうものがあって辛いんです(爆。

というわけで、繰り返し観れる部分ってのは限られてきてしまうのだな。

オダとしてはサンタナ、ザ・フー、ジミヘンあたりがお勧めかな。

サンタナのギタープレイは奔放でやはり面白い。
ザ・フーのライブの迫力はさすが。

そんな中、世間の評価としても高いのはやはりジミ・ヘンドリックス。
確かにオダも最もよく観るところなんだけどね。
名演なのは確かだと思う。
ただね、「アメリカ国歌」のところだけは肌に合わない。
確かに凄いギタープレイをしてはいる。
だけど自己陶酔になっているだけじゃないのって感じで、何回も観るにはどうかなって。
まあそれ以外は、文句なしでジミヘンのところは楽しめるんだけどね。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/13(土) 23:56:08|
  2. 映画|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<「ジョージ・ハリスン &フレンズ コンサート・フォー・バングラデシュ デラックス・パッケージ 」 | ホーム | 「イマジン」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://katumizuho.blog2.fc2.com/tb.php/500-aa222c60

クロムハーツ

そんなに | 感謝をあなたに感謝と私は ルック持つあなた| | 接点に触れために先に転送する 。あなたはくださいう私を落とすメール?
  1. 2013/10/25(金) 04:16:44 |
  2. クロムハーツ

オダ

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。